ぼくたちは習慣で、できている。

学術・語学10位

ぼくたちは習慣で、できている。

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ミニマリストを世に知らしめた
ベストセラー「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の著者が次に選んだテーマは「習慣」。

ぼく自身が、すべてに失敗してきた。

●早起きしたり、規則正しい生活をする
●部屋をきれいな状態に保つ
●食べ過ぎず、適正な体重を維持する
●運動を定期的に行う
●仕事や勉強を、先延ばしせず手をつける

新年に立てるような目標は、誰でもほとんど同じ。
問題は「なぜそれを続けることが難しいのか?」ということ。

続けなければ、何ごとも意味はない。
そして続けるためには、習慣にするしかない。
人を変えるのは、唯一「習慣」である。

ダメダメだった著者が習慣を身につけるまで悪戦苦闘し、
見つけた方法を心理学、行動経済学、脳科学の成果を踏まえつつ、徹底解説。
数多ある「習慣本」の決定版!!

さらに習慣から「努力」「才能」を読み解き、その常識を書き換えます。

【目次】
1章 意志力は、生まれつき決まってる?
2章 習慣とは何か?
3章 習慣を身につけるための50のステップ
4章 ぼくたちは習慣で、できている。


【著者情報】
佐々木典士/Sasaki Fumio

作家/編集者/ミニマリスト。1979年生まれ。香川県出身。早稲田大学教育学部卒。京都在住。出版社3社を経て独立。2014年クリエイティブディレクターの沼畑直樹とともに『Minimal&Ism』を開設。初の著書『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』(ワニブックス)は国内16万部突破、海外21ヶ国語に翻訳されるベストセラーに。Webマガジン「WANI BOOKOUT」にて「ぼくは死ぬ前に、やりたいことをする!」、月刊誌『むすび』にて「半径5mからの環境学」連載中。


Blog  minimalism.jp
Twitter @minimalandism

ジャンル
出版社
ワニブックス
ページ数
336ページ
電子版発売日
2018年06月14日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年08月03日

曖昧にしていた部分を見抜かれたように、
自分の甘さが身に染みる。

それと同時に、
その甘さは天才と言われる誰にもあるもので、
かつ、今からでも変えられるものである。

明日の自分も来年の自分も、
今日の自分がやらなければ変わらない。

何事にも応用できる、すごく為になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月16日

読んでてそうだなって思った本。
動き出したらやる気が出てくるって、よく経験がある。
やりだす障壁をいかに低くするかが、ポイント。
規則正しい生活のためには、大人の時間割と毎日やるってことが大事。
時間割があって決まってると、選択するってことから解放されるから楽。

別の著「ぼくたちに、もうモノは必要...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月05日

タイトルにも書かれている「習慣』と言う事で、習慣の重要性から活用まで、読む人によっては参考になる部分も多いのではないかという印象。色々な事例も取り上げられているので、そこだけ読んで見ても良いかもしれない。この書籍に関しては、何かしらの「習慣」を付けたい人には収穫があるかもしれないが、目的もなく読むに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月27日

前著「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」がベストセラーとなり、
海外でも出版されたミニマリスト佐々木氏の新刊。
2冊目のテーマは「習慣」。

ミニマリストという生き方に至る過程や考えを綴った前著は、
佐々木氏の赤裸々なノンフィクションであった。
今回も、著者の巡りめく思考と実践の数々を紹介しながら
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月26日

ややデータや引用が多く、最終章を読んでいる時には「結局どうすればいいんだっけ」という感覚になったが、前半を振り返ると参考になる点が多くあった。

・目の前の報酬を過大評価し、将来にある報酬や罰則を過小評価してしまう
・今日も習慣を続けられた、という「自己肯定感」を報酬とすること
(外形に変化はないが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play