ぼくたちに、もうモノは必要ない。 増補版

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 増補版

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

世界累計40万部のベストセラー(23カ国で翻訳)、待望の文庫化!読むとすぐに実践したくなる“手放す方法最終リスト”を増補して80のルールに。「手放すことは「得る」ことである・手放すことがすべての始まり・モノの時給を考える・永遠に来ない「いつか」を手放す・「ある」メリットが上回れば増やすetc.」。モノから解放されて自由に生きるために。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 暮らし
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま文庫
電子版発売日
2020年09月04日
紙の本の発売
2019年02月
サイズ(目安)
20MB

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 増補版 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2023年01月15日

    読んでいるそばからモノを減らしたくなった。
    本当に気に入ったモノだけを買い、大切にしていきたいと思う。

    0

    Posted by ブクログ 2022年11月17日

    たくさんミニマリストの本を読んだけど、ここに書かれている以上のことは書いてない。過去、現在の色んな偉人のことばもしたじきにしているから説得力がある。
    少ないモノで生きていこう!ではなく「もうモノは必要ない」の姿勢。モノがなくても思い出を大切にすることはできる!(モノから得た体験を活かして自分に考え方...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年10月06日

    0 どんな本?
    ミニマリストである著者がモノを減らすメリット
    を自身の経験から教えてくれる本。偉人の言葉や著
    者が好きな書籍から引用した文章がとても素敵。

    1 何で読んだの?
    (1) 「限りある時間の使い方」と言う本で紹介されて
    いてレビューも高いから。
    (2...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年05月27日

    ・「自分に必要なモノが分かっている人」、「大事なもののために減らす人」
    ・「広い家に住みたいなぁ」と誰でも思うが、それは自分が暮らすためではなく、モノさんに広々と暮らしてほしいと思っているだけだ。モノはニートであり家賃を喜んで払っている場合じゃない。
    ★・デッドスペースはデッドスペースのままにする
    ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年01月24日

    ミニマリストの基本的な考え(メンタル)についての考察がメイン。
    私は既に理解している記事が多かったため、新しく参考になる部分は少なかったけど、思考を再認識できた。
    ミニマリストが流行り出した頃に出版された本なので当時は画期的な内容だったのでしょうが、この時すでに「物が少ない方が勝ち」というミニマリス...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2021年10月01日

    ミニマリストへの行動を区切りよく、読みやすい文章で書かれているのでスイスイ読み進められます。

    印象深いのは、「幸せは、なるものではなく感じるもの」という文章。確かにそうですね。

    0

    Posted by ブクログ 2021年08月16日

    ミニマルな生活は幸せな生活でした。
    ミニマリストと聞くとモノを捨てることが好きな人で、僕とはあまり縁がないと思っていました。しかし、次の一文で考え方が一変します。
    “モノを手に入れるため、モノを維持・管理するために、時間もエネルギーを使い果たしている。その努力はあまりに懸命で、道具だったはずのモノた...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2021年08月10日

    自分はもう足りている。欲しいものはない。とつぶやいてると、毎日大量に送られてくるメールを簡単に棄てられた。まわりがスッキリしてきた。

    0

    Posted by ブクログ 2020年11月03日

    必要なものだけで生活するミニマリストとは、ただできるだけものを減らすだけの人という印象を持っていた。しかし、ものをなくすという手段を通して、怠惰な心を変化させていくことだとわかり、非常に参考になった。ミニマリストになるための過程が細かく説明されているので、是非多くの人に読んでもらいたい。

    0

    Posted by ブクログ 2022年12月10日

    ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -
    著:佐々木 典士

    モノを自分に必要な最小限に減らす「ミニマリスト」という生き方。ミニマリストとは何なのか。人の修正や本質的な欲求とから、増えすぎた「モノ」が持っている意味とは?

    ミニマリズムについての理解を深めるための論点につい...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ちくま文庫 の最新刊

無料で読める 暮らし・健康・美容

暮らし・健康・美容 ランキング