内田良の一覧

「内田良」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/13更新

ユーザーレビュー

  • 教育という病~子どもと先生を苦しめる「教育リスク」~
    久々に、読み応えのある内容でした。
    息子が大きくなる成長過程にあり、考えさせられるテーマが多いのも良かった。
  • 学校ハラスメント 暴力・セクハラ・部活動―なぜ教育は「行き過ぎる」か
    学校内では語られないこと

    自身の振る舞いを考える上でもかなり勉強になった。信じられないかもしれないが、教員のリアル。
  • 教育という病~子どもと先生を苦しめる「教育リスク」~
    著根拠となるデータをしっかり明示した上で、教育現場におけるさまざまな問題を分析する著者の取り組みは非常に有意義なものだと感じられます。
    また、著者の考え、私論の部分が明確に「私論である」と述べられているため、著者の学術に対する真摯さが伝わってきます。
    教育に関する問題は感情的な弁論がまかり通っている...続きを読む
  • ブラック校則
    ブラック校則 理不尽な苦しみの現実。萩上チキ先生と内田良先生の著書。度を過ぎた理不尽な校則、ブラック校則は生徒に対する人権侵害そのもの。それを守らせなくてはいけない教師にとっても理不尽な苦しみを与えているだけ。文部科学省の指導体制に問題があると思う。
  • ブラック校則
    読もうとおもったきっかけは「ウワサの保護者会」で校則をテーマとして取り上げられていたのを見て。その時も著者の荻上チキさんが出演されていました。

    校則の問題といえば昭和世代に中学・高校時代を過ごした人なら「私たちの頃は確かに厳しかった。スカートの長さとかいちいちチェックされていたけど、今ってその頃に...続きを読む