西永良成の一覧

「西永良成」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/13更新

ユーザーレビュー

  • レ・ミゼラブル 第二部 コゼット
    現地の教会事情とジャンバルジャンとコゼットが教会で過ごせる様になるまでの話し。
    今回の社会面で書かれてたのは、ある一戦についてとこの時代の教会の実態、闇についてだったから、読み進めるのが少し辛かった。
  • レ・ミゼラブル 第一部 ファンチーヌ
    坂幸太郎さんのホワイトラビットの物語の中で
    出てきていたので気になって購入。確かに本筋と少しズレた話し(登場人物の人生についてや、その出来事があった社会背景など)がちょこちょこ挟まれるけど、私はそこが面白いなって思った。西洋美術が好きだから宗教的な話しも違和感なかったし、思いの外読みやすかった。なに...続きを読む
  • 椿姫
    切ない…。
    オペラ「椿姫」での楽曲、乾杯の歌しか
    知識のなかったので、こんな物語だったのか。
    いつの時代も、身分違いの恋は王道だけれど
    初めて自分を打算抜き愛してくれる存在にあった為に訪れた悲劇。
  • 椿姫
    高級娼婦マルグリット・ゴーティエと青年アルマン・デュヴァルの恋愛小説。
    お互いがお互いを想うあまり、すれ違いや仲違いをくり返す。最後のほうは、マルグリットが可哀そうで切なくて胸がしめつけられた。
  • 椿姫
    純愛を描いた名作ということで手にとってみたが、正直思っていたほどの感動はなかった。
    相手を慮って身を引く、そして片方の死という王道的なパターンではあるが、原因を生み出した自身の行動にも問題があるのでは…と思わざるを得なかった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!