「花房幸範」おすすめ作品一覧

「花房幸範」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/12/21更新

ユーザーレビュー

  • エントリーシートで目にとまる・面接で「できる!」と思わせる 内定をもらえる人の会社研究術
    就活で考えておくべき事の一つに、雇う側と雇われる側の立場や考える論理は全く異なるって事がある。どちらも相手に要求するものは際限なく出てくるし、折り合える決着点もない問題だって感じるんだ。ただ組織に入ったからといって、これからの時代は自発的に自立した考えで行動する力が必要になるって事は間違いない。競争...続きを読む
  • 就活の新常識! 学生のうちに知っておきたい会計
    公認会計士が書いた、会計の基本書。
    学生のみならず、社会人が読んでも十分に役立つ逸書。
    もっと早くにこの本に出会いたかった。

    大学での漠然とした見えないものを研究する経済学よりも、実際の企業分析をして経済の動きを知ろうという著者の眼のつけどころに関心。
  • 最小限の数字でビジネスを見抜く決算書分析術
    身近な企業を題材として決算書の分析術を解説してくれてます。
    ドコモ-au-SB / UNIQLOーH&M など比較をしながら業態によって
    どこに注目して決算書から何を読み取るか。また、数字が何を語って
    いるのかが、図解も多用し、文章も読みやすくまとめられております。

    私は、たまたまこの分析術にあて...続きを読む
  • 就活の新常識! 学生のうちに知っておきたい会計
    「学生のうち」にとありますが、社会人になっても役立つ非常にいい本でした。

    とくにうれしいのが、どこを見ればいいだとか、詳しく分析するにはこの本だとか、しっかりと補足されていますし、どのサイトをみれば良いだとかも書かれています。  非常に丁寧に作られていると思います。

    企業の分析のところでは、セグ...続きを読む
  • 最小限の数字でビジネスを見抜く決算書分析術
    前作に引き続き良作。

    会計を体系的に学んでない人にもわかるように、要所要所ポイントを説明している。まさに本のコンセプト通りだと思う。

    例に出している企業も馴染みのある会社ばかりで、非常に読みやすい点も高評価。また、各社ごとに解説のポイントをはっきりさせているため理解しやすい。


    ビジネスモデル...続きを読む

特集