「丘沢静也」おすすめ作品一覧

「丘沢静也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/28更新

ユーザーレビュー

  • 変身/掟の前で 他2編
    変身はもうすでに何度も読んでいます。
    だけれども、オチも知っているのに
    なぜか読んでしまうんですよ、まじめくさって。

    いろいろな風に取れる作品ですね。
    変身は、一見平穏に見えた家族に襲う
    誰にも知れない悲劇とも取れます。
    まさか虫になるとは思わないでしょうし。

    そして、そんなことがあっても
    あの...続きを読む
  • ツァラトゥストラ(下)
    神は与えられるものではない、神は見出すものであ る。同様に、生きる意味は与えられるものではな い、見出すものである。

    無神論者ツァラストラは叫ぶ
    「お前の道化の言葉 は、この俺には迷惑なんだよ!」

    そんなハードな展開も一変、訳者・丘沢静也氏が寄 せられた解説のうち「気楽に読むには」が秀逸 で"n...続きを読む
  • 変身/掟の前で 他2編
    いい短編集でした。コーヒーの苦~い、また黒いところの良さが大好きな人にいいかも、と当て勘で思います。
    どの短編も、悲惨な話なんだけど、おかしみをもって書かれていて(訳者の持ち味?)、また読みたくなるかも。
  • ツァラトゥストラ(上)
    隠遁することによってしか産み出しえない表現の数々!訳も一か八かのスタイルで伸び伸びしている。内容のごく一部でも読者が理解しうるように、そして哲学的な思考に支配され生きづらさを抱えている人であればあるほど、深淵を覗こうとするならばたどり着く境地が本書に描かれているのかもしれません。次に読む予定のシリア...続きを読む
  • ツァラトゥストラ(上)
    読み途中ですが、これを読んでると本の中に書かれているものが自分の中に入ってきて「自分にとってこの考えはどうなのか」と自分の色んな面に気づけます。勿論難解ですが、新しい発想に触れることで自分の中の考え方を見直したり、普遍的だった固定観念に気づいたりできます。何度もゆっくり読んで(向き合って?)ゆきたい...続きを読む