「丘沢静也」おすすめ作品一覧

「丘沢静也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/11更新

ユーザーレビュー

  • 変身/掟の前で 他2編
    ある日目が覚めたら虫になっていた。
    頭の中はまだサラリーマン。
    4時の電車に乗らなくちゃ。
    何本もの足をもにょもにょ動かす。

    家族はみんなで虫を避ける。
    悲しんでいるのか哀れんでいるのか避けているのか嫌悪しているのか、あるいはそれら全てなのか。

    悲しいような辛いような、
    はたまたゾッとするような...続きを読む
  • この人を見よ
    「ニーチェにとってのある種の遺書,ニーチェによるニーチェ入門」。めっちゃ笑った。おれはニーチェが好き。いままで絶対好きになるだろうと予感しながら,なぜか概説書でしか読もうとしてこなかったけど,これからたくさん読みたい。
  • 変身/掟の前で 他2編
    変身はもうすでに何度も読んでいます。
    だけれども、オチも知っているのに
    なぜか読んでしまうんですよ、まじめくさって。

    いろいろな風に取れる作品ですね。
    変身は、一見平穏に見えた家族に襲う
    誰にも知れない悲劇とも取れます。
    まさか虫になるとは思わないでしょうし。

    そして、そんなことがあっても
    あの...続きを読む
  • ツァラトゥストラ(下)
    神は与えられるものではない、神は見出すものであ る。同様に、生きる意味は与えられるものではな い、見出すものである。

    無神論者ツァラストラは叫ぶ
    「お前の道化の言葉 は、この俺には迷惑なんだよ!」

    そんなハードな展開も一変、訳者・丘沢静也氏が寄 せられた解説のうち「気楽に読むには」が秀逸 で"n...続きを読む
  • 変身/掟の前で 他2編
    いい短編集でした。コーヒーの苦~い、また黒いところの良さが大好きな人にいいかも、と当て勘で思います。
    どの短編も、悲惨な話なんだけど、おかしみをもって書かれていて(訳者の持ち味?)、また読みたくなるかも。