「白鳥士郎」おすすめ作品一覧

「白鳥士郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:白鳥士郎(シラトリシロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1977年
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:作家

名城大学大学院法務研究科修了。2008年、『らじかるエレメンツ』でデビュー。『蒼海ガールズ!』、『のうりん』シリーズを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • りゅうおうのおしごと!6

    あと書きが泣ける

    今となっては世の中流行りの将棋を題材にしたライトノベル。若年棋士とかコンピュータ将棋のこととか最近の話題をよく取り込んでいて興味深いです。他作品のパロディとかもあって3年後には笑え(わから)ない面白さもあるので早目に読んでおくことをオススメします。
  • りゅうおうのおしごと!6
    相変わらず底知れない面白さと少年マンガ顔負けのアツさがある作品。主人公格のキャラを複数出ていることで、勝負だけでもなく娯楽だけでもない将棋界を描いているしと思う。
  • りゅうおうのおしごと!5
  • りゅうおうのおしごと!5
    八一の初防衛戦。ぼろぼろになってしまったけど、天衣と桂香さんのそれぞれの対局が大事なものを気付かせてくれて… もう手離しちゃだめだからな!八一はひとりじゃない。ちょっと泣きそうになった。大人の思惑をはじき飛ばす、悪の竜王の見事なお仕事でした。観戦記者の鵠さん、あの人だったんだ。
  • りゅうおうのおしごと!3
    ただただアツい。天文学的な分岐を完全に読み切ってしまうとか、八一は本当に将棋星人なんだな。山刀伐戦、鳥肌立った。あいも脳内将棋盤11面とか理解できないレベルだ。地球人と将棋星人の間には大きな差がある。それでも将棋が大好きだから。どれだけ嫌いになってもやっぱり好きな、特別な存在。そう言えるのはすごい。...続きを読む

特集