りゅうおうのおしごと!

りゅうおうのおしごと!

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

玄関を開けると、JSがいた――
「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」
16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に
押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。きゅうさい。
「え? ……弟子? え?」
「……おぼえてません?」
憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、
八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく――

『のうりん』の白鳥士郎最新作! 監修に関西若手棋士ユニット『西遊棋』を迎え、
最強の布陣で贈るガチ将棋押しかけ内弟子コメディ、今世紀最強の熱さでこれより対局開始!!
※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

プロ棋士や書店員から絶賛の声、続々!!

軽快な筆致ながら、情熱漲る若き竜王と女流棋士志願のひたむきな少女との交流を通じて、
勝負の厳しさそして将棋の魅力を伝える斬新な作品が誕生したことを嬉しく思う。(加藤一二三九段)

萌えまくる将棋界! 棋士がみんな変態じゃないかー!
弟子をとるなら、素直で可愛い料理のできる小学3年生かなー。
笑いながら読んじゃいました、最高です!!(竹内雄悟四段〈西遊棋〉)

『ライトノベル』というフィールドでは中々扱いが難しい
「将棋」というテーマでこれほどの演出が出来るとは想像以上だった。
緊迫感あふれる対局シーンはもちろん凄いが、笑いあり、感動ありの白鳥先生らしい
エンタメ作品に仕上げているのは見事としか言いようがない。感服です!(アニメイト仙台 遠藤)

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
312ページ
電子版発売日
2015年09月25日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

りゅうおうのおしごと! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年12月22日

    文句なく面白い。このラノで1位になったというような噂を見て購入したので完全に後追い組だけれども。
    作中に登場する将棋の熱い展開や、ライトノベルに欠かせないキャラクターの魅力や掛け合いの面白さなど、読者の期待するものを見事にとらえている印象。
    ただ、こういう題材にありがちな業界に配慮して、みたいな理由...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月15日

     のうりんで人気を博している白鳥さんの新たなシリーズで、将棋をテーマに採ったライトノベル作品である。
     本作では本格的に将棋を描いており、その熱い勝負の世界を描くことが主題になっている。そのため、のうりんで見られるようなエロパロの類は描かれず、その意味でライトノベルとしてもかなりバランスの取れた作品...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ロリコンもそうでない人にも

    猫又 2020年04月19日

    冒頭の1割ほどまで読んでいただければこの小説の笑いが合う合わないがわかると思います
    アニメから入った人も細かい点が補足されて読めるので満足できると思います

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月31日

    漫画版が面白かったので読んでみた。

    実力派作家が満を持して上梓する難波熱血将棋物語。16才の史上最年少の竜王タイトル保持者が、10才のJSを弟子にとる……といういろんな意味で夢に溢れた物語。

    この物語を指す形容詞を一つ選ぶならば「熱い」。
    JSあいちゃんの「しょうぎがすきっ!」という気持ちが、九...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月20日

    『王手桂香取り』に続く将棋を題材にしたライトノベル
    将棋の内容よりキャラクタの魅力を派手に打ち上げていて娯楽作品らしい出来ばえ
    あざとさというべき上手さは比較にならないし
    多くの読者がどちらのキャタクタたちを見ていたいかの結果は見えているが
    将棋ものとしては『桂香取り』の方が好きだったので過去形にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月13日

    連敗続きの最年少竜王・八一のところにやってきた弟子志望のJSあい。下ネタを乗り越えた先のアツさにやられた。狙いなんだろうけど、本当に冒頭の下ネタは勿体無い気がする。対局に手に汗にぎるもよし。これは誰々だなーとか元になった棋士のエピソードに想いを馳せるもよし。ラブコメ展開ににやにやするもよし。姉弟子が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月28日

    某棋士先生が宣伝してたので読んでみた。

    ヒロインが予想以上に幼女で驚いたが、あんまり歳いくとラブコメになってしまうからこれはこれでお話的にはあり。

    ただそうならところどころで出てくる下ネタは要らない。冒頭とか「お?将棋ものか?」と思ってちら見した人がさよならバイバイしそうだ。

    とはいえそこに目...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月16日

    このラノで話題になっていたので購入。すごく真面目に将棋を指していてビックリしました(褒め言葉)。将棋界のあれこれにへぇとなって、私としては一度で二度おいしい本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月22日

    小学生女子が表紙の将棋ラノベということで、どれだけぶっ飛んだ内容なのかな、とワクワクしながら読んでみましたが、意外や意外、わりと地に足ついてた。もっとファンタジックかと思ってた。いやまあ16歳の史上最年少『竜王』タイトル保持者と女子小学生の押しかけ弟子、ってのが現実的かどうかはさておいて。vs歩夢き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    序盤でうんざり

    しんたん 2020年02月15日

    良識を母親の腹の中においてきたうんこなJS
    頭はよくても痴呆な師匠
    作者の人格疑いたくなる
    もちろん読むの止めた

    このレビューは参考になりましたか?

りゅうおうのおしごと! のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • りゅうおうのおしごと!
    玄関を開けると、JSがいた―― 「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」 16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に 押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。きゅうさい。 「え? ……弟子? え?」 「……おぼえてません?」 憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、 八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく――...
  • りゅうおうのおしごと!2
    「私はあなたを師匠だなんて呼ばないから」 『竜王』九頭竜八一の前に現れた黒衣の少女は高飛車にそう言い放った。 夜叉神天衣。小学4年生。 弟子と同じ『あい』という名を持つJSの教育を将棋連盟会長より依頼された八一は密かに特訓を施す。 だがそれが弟子にバレた時――かつてない修羅場が訪れた! 「ししょう……? だれですか? その子……?」 はじめてのライバル、はじめての修羅場、そしてはじめて...
  • りゅうおうのおしごと!3
    宿敵≪両刀使い≫に三度敗れた八一は、更なる進化を目指して≪捌きの巨匠≫に教えを乞う。 一方、八一の憧れの女性・桂香は、研修会で降級の危機にあった。 急激に成長するあいと、停滞する自分を比べ焦燥に駆られる桂香。 「私とあいちゃんの、何が違うの?」 だが、あいも自分が勝つことで大切な人を傷つけてしまうと知り、勝利することに怯え始めていた。 そして、桂香の将棋人生が懸かった大事な一戦で、二...
  • りゅうおうのおしごと!4
    「わたし、もっともっと強くなって……絶対に勝ちますっ!!」 小学校が夏休みに入ったその日、あい達は東京を目指していた。 目的は――最大の女流棋戦『マイナビ女子オープン将棋トーナメント』。 女流棋士やアマチュア強豪がひしめくその大会を、あいと天衣は破格の才能を武器に駆け上がって行く。 一方、その師匠はというと……弟子に隠れて美人女流棋士と将棋番組でイチャイチャしたかと思えば、その翌日は...
  • りゅうおうのおしごと!5
    「アーロハ―♪」 遂に始まった八一の初防衛戦。挑戦者として現れた最強の名人と戦うべく常夏の島を訪れた八一だったが……なぜか弟子や師匠までついて来てる!? 一門(かぞく)旅行!? おまけに銀子と夜の街でデート!? そんなんで名人に勝てるのか!? あいと天衣、そして桂香のマイナビ本戦も始まり、戦いに次ぐ戦いの日々。誰もが傷つき、疲れ果て、将棋で繋がった絆は将棋のせいでバラバラになりかけ...
  • りゅうおうのおしごと!6
    「重度のロリコンですね。治療法は死ぬしかありません」 竜王防衛を果たし、史上最年少で九段に昇った八一。二人の弟子も女流棋士になれて順風満帆……と思いきや、新年早々問題発生!? 不眠症や変な夢に悩まされ、初詣で怪しげなおみくじを引き、初JS研では小学生全員に告白され、弟子の棋士室デビューは大失敗。 おまけにあいはロリコンを殺す服を着て既成事実を作ろうと迫る。殺す気か!! そんな中、...
  • りゅうおうのおしごと!7
    「文句があるならかかってこい! 八一!!」 清滝一門の祝賀会。師匠である清滝鋼介九段から叩きつけられたその言葉に、八一は衝撃を受ける。 順位戦――名人へと続く階段で、昇級のチャンスを迎えた八一と、降級の危機にある清滝。師匠の苦しみを理解しつつも八一は己の研究を信じて破竹の進撃を続ける。 一方、棋力のみならず将棋への熱をも失いかけていた清滝は―― 「衰えを自覚した棋士が取れる手段は二...
  • りゅうおうのおしごと!8
    「そうだ。京都へ行こう」 順位戦が終わり、プロ棋界は春休みに突入した。八一はあいを伴って京都を訪れるが、しかしそれはデートでも慰安旅行でもなかった。 『山城桜花戦』――女流六大タイトルの一冠を巡る戦いを見守るため。 挑戦者の月夜見坂燎と、タイトル保持者の供御飯万智。 「殺してでも奪い取る」 「……こなたはずっと、お燎の下なんどす」 親友同士の二人が激突する時――八一とあいは女流棋士の葛...
  • りゅうおうのおしごと!9
    夜叉神天衣。 わずか十歳にしてタイトル挑戦を決めたシンデレラは、両親の墓の前で誓いを立てていた。 「お父さま、お母さま。必ず女王のタイトルを手に入れます……私たちの夢を」 しかし彼女の前に立ちはだかるのは、史上最強の女性棋士にして師匠の姉弟子――空銀子。 二人が争うのは女王のタイトルだけなのか、それとも……? ≪浪速の白雪姫≫と≪神戸のシンデレラ≫が遂に激突! アニメ化も果たしますます過熱...
  • りゅうおうのおしごと!10
    竜王、遂に小学校の教壇に立つ! 「澪たち、くじゅるー先生に鍛えてもらいたいんです!」 小学生の将棋大会『なにわ王将戦』で優勝を目指すJS研。 しかしあいの新しい担任にJSとの同居を問題視された八一は、自らの潔白を証明するため小学校で将棋の授業を受け持つことに。 一方、女流名跡リーグ進出を目指すあいの前には謎の女流棋士が立ちはだかり、そして銀子は地獄の三段リーグで孤独な戦いを始め...
  • りゅうおうのおしごと!11
    「私を殺して……」 奨励会三段リーグで三連敗を喫し心が折れた銀子は、八一に懇願する。 「俺が連れて行ってあげますよ。絶対に死ねる場所へ」 こうして二人は将棋から逃げた。それは同時に、なぜ将棋を指すのか問い直す旅でもあり―― なぜ、八一は銀子を『姉弟子』と呼ぶようになったのか? なぜ、銀子は女流タイトルを求めたのか? 八一と銀子の出会いと修業時代の日々、そして《浪速の白雪姫》に隠された...
  • りゅうおうのおしごと!12
    奨励会三段リーグ。 四段(プロ)になれる者は2人だけという苛酷な戦場。そこに史上初めて女性として参戦した銀子は、八一と交わした約束を胸に封じ、孤独な戦いを続けていた。八一もまた、新たなタイトルを目指し最強の敵と対峙する。 そんな2人を複雑な思いで見守るあいと、動き出す天衣。そして立ちはだかる奨励会員(なかま)たち。 「プロになるなんて、そんな約束をすることはできない。けど――」 ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています