やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

青春は残酷だ!?ひねくれ男の妄言ラブコメ

――青春は嘘で欺瞞だ。リア充爆発しろ!
ひねくれ者故に友達も彼女もいない高校生・八幡が生活指導の先生に連れてこられたのは、学園一の美少女・雪乃が所属する「奉仕部」だった――。
さえない僕がひょんなことから美少女と出会ったはずなのに、どうしてもラブコメにならない残念どころか間違いだらけの青春模様が繰り広げられる。
俺の青春、どうしてこうなった?

『僕は友達が少ない』の平坂読氏も(twitterのつぶやきを)注目する期待の新鋭、『あやかしがたり』で第3回小学館ライトノベル大賞、ガガガ部門大賞受賞の渡航(わたり・わたる)が残念系ラブコメに参戦!?

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
312ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2011年03月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

この作品は“リア充”と“非リア充”の人間同士の群像劇です。
世の中のリアルに対して絶望している主人公。
そんな彼を見かねて学校の担当の先生が「ある部活」を紹介します。
その部活の名前は「奉仕部」。
活動内容は、困っている人の相談請負のようなもので、主人公がそこに入ることで物語は始まります。
見ていると、ああ、あるある!と思わず共感してしまうような主人公のひねくれぶりに、思わず笑ってしまいます。
あなたは今の世の中、“リアル”についてどう思っているでしょうか?
リアルはクソだ!と思ったことが一度でもあるアナタ、この物語、かなりハマりますよ!

Posted by ブクログ 2016年09月17日

宝島者主催の「このライトノベルがすごい!」の作品部門で3年連続1位に輝く、恋愛系ライトノベル作品の傑作である。ファン及び関係者からは「俺ガイル」の愛称で親しまれ、これまで2回(2013年4~6月、2014年4~6月)アニメ化されている。だが近年この分野の人気作は、最終巻でこれまでの設定や経緯を無視し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月27日

このラノ1位だったので購入して読んでみた。

ぼっちの思考がよく描けていて面白かった。というかこれは作者の単なる実体験に基づく自虐伝なのではないかとさえ思えてくる。キャラが立っているのでシリーズとして読むのが楽しみである。またあまりオタクなネタに走りすぎていないところも良い。それでいてスクールカース...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月08日

アニメが面白かったので購入。
ゆきりんも絶賛していたが、やはり面白い。
とりあえず、アニメ版までの感想(~文化祭)を下記にまとめる。


描写がうまいとか、ストーリーが面白いというよりは
孤独な主人公とヒロインの言い争いやツッコミが実に面白い。
作者と友達になりたい。
読んでてクスクス、ニヤニヤしち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月02日

ラノベって実はあんまり読まないのですが、なんとなく気になり手にとる。


序盤、ヒロイン達の猛烈な毒舌に「ちょっと…」と思いましたが、
このシリーズは回を重ねるごとに面白い!
わりとこういうまわりくどいラノベの一人称語りが好きだったりするので、その軽快な台詞回しだけでも色々と笑いました。
なんで、古...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月30日

アニメ観ておもしろかったので、興味をもった。
周りの人の評判も良かったし。
アニメのノリで楽しめたよ。
とてもいい。
でもね、これ、ネタが北斗の拳とかガンダムとかなんていうか、おっさんホイホイじゃないですかー。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play