多田富雄の一覧

「多田富雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/20更新

ユーザーレビュー

  • 寡黙なる巨人
    文句なしの名著。
    半身不随、しゃべれないし、
    ヨダレを垂らしながらも頭脳明晰な大学者が
    豊かな言葉で、臨死体験や介護される側からの
    視点で日々を語る。

    再読したい。
  • 寡黙なる巨人
    死よりも過酷な運命があるとすれば、まさにこのことだろう。
    著者は65歳にして脳梗塞を患い、球麻痺に見舞われた。身体の自由を奪われ、声を上げることもできず、食事や飲水でさえ自力で飲み込むことはできない。
    もしも同じことが自分の身に起きたら、果たして生きてゆくことができるだろうか?だが、彼は生きた。むし...続きを読む
  • 寡黙なる巨人
    これは凄い。開始10ページで、もうガツンとやられる。脳梗塞による麻痺。痰を除去する看護婦の上手い下手。このもどかしさや不安に触れる事自体、入院患者のリアルな関心事を反映しており、臨場感がある。臨場感があって、絶望感があって、無力感があって。それで、もう開始早々にガツンと来てしまう。嗚咽。感情失禁。ま...続きを読む
  • 好きになる免疫学
    わかりやすい

    イラストがかわいい

    教科書ではなんとなく取っつきにくい免疫をフレンドリーに解説

    読んで損はないです
  • 好きになる分子生物学
    情報伝達の記述が良かった

    細胞膜のレセプターがよくわからず、わかりやすい本を探していたところこの本によって解決