瀧本哲史の一覧

「瀧本哲史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/12/02更新

ユーザーレビュー

  • ミライの授業
    オーディオブックで聴きました。
    胸が熱くなりました。
    子どもはまだ11歳ですが、気が向いたときに手に取って読んでくれるよう、本も購入して家に置いておきたいと思います。
  • ミライの授業
    いま14歳の人に、読んでほしい。
    これから14歳になる人にも、読んでもらって全然構わない。
    そして過去に14歳だった全ての人に、読む意味がある。

    著者の本は啓蒙書としてどれも素晴らしいが、14歳に焦点をあてて書いた本書が最もよくまとまっていて読みやすいと思う。何かを説明するときには具体的な対象を設...続きを読む
  • 読書は格闘技
    ショウペンハウエルの『読書について』と主張は似ているのだろうかと思いながら読んで、ある意味では重なっていて、異なる点を上げれば「考えながらたくさん読め。そしてさらに考えろ」ということだろうか。
    本を読んで考えるのは難しい。読書したらその内容を頭の中にインストールしてしまうからだ。その時点で、「その内...続きを読む
  • ミライの授業
    14歳に向けた、異人伝をまとめたもの。
    ただ、単に何かを成し遂げた、という話ではなく、それぞれの着目点や、譲れない思いを主体にしてメッセージとして書いてある。

    シンプルに感動した。

    大人でも感銘を受けるけど、10代の子が読んだらほんとに人生が変わると思う。
  • ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか
    最初に懺悔すると、ベンチャー・キャピタリストであるピーター・ティールがカッコいい!という単純な動機でこの本を読み始めました。笑
    なので、毎度の事ながら低レベルな感想をお許しください。

    有名なシリコンバレーの投資家、paypalマフィアと呼ばれるピーター・ティールの2014年出版本。
    ブレイク・マス...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!