【感想・ネタバレ】ミライの授業 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年02月22日

著者による、中学生向けではあるが全年齢向けの、広く言うと未来を切り開いていく法則をまとめた本である。

本書に出てくる法則は、
法則1 変革の旅は「違和感」からはじまる
法則2 冒険には「地図」が必要だ
法則3 一行の「ルール」が世界を変える
法則4 すべての冒険には「影の主役」がいる
法則5 ミラ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月18日

元上司が会社を辞める時に紹介した本。
これまで、著者の瀧本哲史さんのことは、知らなかったが、同年代の天才だったのか… そして、調べてみたら、もう亡くなっていて…
この本の感想は書かない。みんなが読むべき本だ。ページ数も多くない。もっと早く知りたかった著者。

ご冥福をお祈りいたします。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月28日

世界を変える旅は「違和感」からはじまる
冒険には「地図」が必要だ
一行の「ルール」が世界を変える
すべての冒険には「影の主役」がいる
ミライは「逆風」の向こうにある

ベアテ・シロタ・ゴードンと伊能忠敬・高橋至時のお話が良かった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月05日

大人でも読みやすく勇気づけられる本でした。
紹介されている偉人は大体知っていましたが、どのような考え方を持っていたのかまでは知らなかったので、大変勉強になりました。
雲の上のような偉人たちですが、生まれながらの天才だったのではなく、苦労を乗り越えたり自分を信じたからこそ成功したのだと。
大学を卒業し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月05日

教科書に載っていたり、漠然と成功者・偉人として有名な人物を少しく具体的にきて、それでもアッサリとまとめてあるので読みやすい。勉強にもなるし。人物の考えや行動を軸として、これからの行動基軸をこれから生きていく人々に示そうとしている一冊。
これからの「未来」のために「過去」に学び「知」という武器を身につ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月02日

とても良い本。中学生くらいをターゲットに書いているので、大人にとっては当然読みやすいのだが、歴史上の偉人のエピソードとともに語られており、すんなり頭に入ってくる。あと、大人になって書かれている内容を実行するためには、自分自身が強い意志を持つ必要がある。こういうことを教えてくれるところは実は少なく、自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月17日

自分の未来について考える一歩を踏み出せるよう、背中を押してくれる本。
今の自分を見つめ直してみたり、自分のまわりの世の中や世界に考えを巡らせてみたりする機会を与えてくれる。
ニュートン、シャネル、ビル・ゲイツ、大村智、緒方貞子など19人のエピソードとともに、未来を創る5つの法則を紹介する。
中高生に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月21日

14歳向けの本だが、14歳以上の人が読んでも勉強になると思う。
19人の偉人のエピソード的伝記も添えながら話が進められる。

ガイダンス きみたちはなぜ学ぶのか
・数学は哲学とは別の角度から真理を追求する学問であることを証明したニュートン
・「知は力なり」観察と実験を大切にしたベーコン
4つ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月23日

とうの昔に14歳だった私にも、すごく響く内容だった。
ちまたのビジネス書は、その時々の流行りや価値観に基づくものが多いけれど、この本は過去の偉人を紹介し、なぜ成功したか、失敗したかが丁寧に説明されている。
歴史は変えられないし、その事実は普遍であることから、すべてがとても納得性のある内容になっている...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

14歳に向けた本であるので、大人にはとてもわかりやすい文章で書かれている。
偉人伝としても、自己啓発としても使える。

人がミライを変えるのに境遇や年齢は関係ない、といったところに勇気づけられる。まだまだ腐っていくつもりではなかったが、年齢を無駄に積み重ねていく中で生まれる後悔を少し減らすことができ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月12日

21世紀になって起きた最も大きな変化は「世界」が一つになったこと。
「メイド・イン・ジャパン」から「メイド・イン・世界」へ
21世紀は、
世界全体を巻き込んだ「安い人が選ばれる時代」
人間さえも必要としない「ロボットに仕事を奪われる時代」
でも、未来は、つくることができる。
未来を作るのは、21世...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月04日

おもしろかったぁ♪。゚(゚´Д`゚)゚。
中学生の頃に読みたかったなあ。
「何のために学問を学ぶのか」
なぜ、まわりの大人たちは、こんな大切なことを教えてくれなかったのか(笑)
14歳向けというスタイルで書かれているが、大人でも気づいていない大事なことに気づかせてくれる本。大人も読むべきだろう。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月10日

 面白い!中学生(14歳を想定)の読者に向けた生き方を指南する本で、楽しんでいるうちにあっという間に読み終わる。自分の人生をどう作っていくかが、過去の偉人のエピソードとともに語られる。大人でも知らなかった事実が多くあり、学ぶことも多かった。
 例えばフローレンス・ナイチンゲールの話。19世紀のクリミ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月14日

20200113 ‪姪にプレゼントするつもりで自分でも読むことに。14歳向けなので、サクサク読めた。紹介された人物の功績や経歴は知らないことが多く、著者の言う視点も参考になった。新しいことにチャレンジしよう。‬

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月05日

21世紀に誕生した今の若者は、私たちから見れば未来の人間だ。
新しい未来を作ることができるのは未来の人間。
だからこそこの本を読んで、これまで新しい未来を作ってきた人たちから学び、また新しい時代を作っていってほしい。
私はこの本の想定している14歳とはかけ離れているが、私より上の世代から見れば未来の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月28日

これは良書。
偉人の生き方から、これから世界に影響を与える僕らに激励の言葉を贈っています。
気付きというより、勇気が得られます。

・世界を変える旅は 、 「自分を変えること 」からはじまるのだ 。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月16日

今年8月の逝去の報に、積読だった本書を開きました。2016年に14歳である中学生への特別授業という仕立てになっています。瀧本版のAppleのthink differentのコマーシャルだと思いました。「クレイジーな人たちがいる」で始まる例のヤツです。「自分が本気で世界を変えられると信じている人だけが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月22日

今、14歳の中学生がこの本を読んだらどう思うのだろうかと考えた。あんまり刺さらないかもしれない。少しはこの本で紹介された偉人のようにやってやろうと思うのかもしれない。14歳くらいだったら過信をもってるくらいであってほしい。

あとがきのコメントではこの本が14歳の中学生だけに書かれた本ではないことが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月10日

ミライを作りたければ、考えること諦めないことだ。こうあるべき、を疑い、できない、を疑い、味方を身につけ、周囲の理解を獲得できる方法を考えることだ。

どうしても遺言を読んでいる気持ちになり、泣いてしまう。

自分を14歳と仮定し、何ができるか考えみる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月18日

先日亡くなった不思議な経歴の投資家、瀧本哲史氏の14歳向け著書。

子どもが14歳になったら(いやもう少し前でも)是非読ませたい1冊。

ミライを作るのは若者だ、新人だというメッセージを伝えたこの本は、著者の想いに溢れた気持ち良さを感じる。

「きみたちは未来の住人であり、大人たちは過去の住人なのだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?