にしかわたくの一覧

「にしかわたく」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/03更新

ユーザーレビュー

  • 母親やめてもいいですか 娘が発達障害と診断されて…

    涙がでました。

     作者が迷いながらも導きだした答えは、全ての子育てをしている親御さんにも言えることです。普通の子や理想の子という幻想に拘って、目の前にいるこどもを否定しまうことって、少なからずあるんじゃないでしょうか。我が子の存在の大切さ、後から振り返って気づくことばかりじゃないでしょうか。たかちゃんが作者にとって...続きを読む
  • ブラック企業やめて上海で暮らしてみました

    読んで良かったです。

    中国について、モヤモヤした感情を抱いている方々に、
    ぜひ一読して欲しい本です。
    日本人に対する中国人の怒りのみなもとや純粋な興味、
    日本人が嫌いでも日本製品は無自覚に生活に浸透していたりなど
    描写が的確で読みやすいです。
    中国内の地域格差や世代の違いによる日本人の好き嫌いもあり、
    一筋縄ではいかない...続きを読む
  • 常岡さん、人質になる。
    常岡浩介。戦場ジャーナリスト。2001年、グルジアで身柄を拘束
    される。2004年、ロシア秘密警察に逮捕されて国外退去。

    2度あることは3度あるって訳じゃないのだろうけれど、3度目は
    日本国内でも大きなニュースとして扱われた。

    2010年4月、アフガニスタンでタリバンの幹部を取材直後に誘拐
    され...続きを読む
  • マンガでわかる 気になる子の保育
    週刊漫画TIMESで映画評コラムを連載している にしかわたく氏がイラストと漫画を担当しているので購入(「にしかわたくの激辛!シネマ鑑定団」)。保育の現場にはあまり縁が無いが、仮想体験するように読んでみた。保育だけでなく医療や介護、グループ管理などにも通じるようだ。イラストと漫画は明解でテーマに合って...続きを読む
  • 母親やめてもいいですか 娘が発達障害と診断されて…
    発達障害を持つ子どもさん、そのお母さんと接する機会の多い仕事をしています。いろんな子どもさんやお母さんを見てきて、この本を読んで、私は作者の気持ちが分かる気がしました。幼児期に愛着が薄いことがどれだけ母親を傷つけるか、これはいくらきれいごとを言っても簡単に乗り越えられるものではないです。作者の選択は...続きを読む