「岸本葉子」おすすめ作品一覧

「岸本葉子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/17更新

ユーザーレビュー

  • 楽で元気な人になる
    今、50代半ばの著者が40歳頃の作品。先般亡くなられたお父さんがお元気に登場される。
    日常の一コマを丁寧に、そして真面目に、おもしろく描く作風は、やっぱり好きだなーと思える。ちょっと年上だけれど、ともに年を取り、作品を読み続けたいと思う。
  • ブータンしあわせ旅ノート
    1989年のブータン。
    素朴で純情なブータンの人々。
    厳しい自然の中でも、人々の生活は続くのですね。
    近年、近代化が進むブータンですが、人々の気持ちは変わらないことを願います。
  • ブータンしあわせ旅ノート
    ブータン。
    あまり馴染みのなかった国だったけれど、
    第五代国王が王妃を伴い、東日本大震災被災地を訪問したことが
    ニュースになって、少し身近になったことだった。

    それ以前に、岸本さんがあれこれ気になり、
    10年経ってようやく訪れることができたブータンの旅エッセイ。
    ブータンの都市部や農村部の様子や、...続きを読む
  • 欲ばらないのがちょうどいい
    岸本さんの『エッセイ脳』を拝読したので、本家のエッセイが読みたくなり、タイトルに惹かれて、これを選びました。
    年齢的にも近い(あ、歳がばれる?)せいか、頷くこともあって、楽しく読んでしまいました。
    エッセイは、読む側が不快にならないものがいいのかも、と改めて思います。
  • 読む少女
    岸本さんのエッセイはすごく読みやすい。軽い読み物との言い方は良くないか。

    乙一のすっきりしない感じの話やら有栖川さんの本格推理小説やらで疲れた頭にはやはり女性のエッセイが優しい。中山さんが一番のお気に入りなんだけど、五十冊を超えるコレクションは実家にあるのでしばらくおあずけ。

    小説は男性のものが...続きを読む