田崎健太の一覧

「田崎健太」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/31更新

ユーザーレビュー

  • 全身芸人――本物(レジェンド)たちの狂気、老い、そして芸のすべて
    もともとの雑誌連載では絶滅芸人というタイトルだったという。読み終えてみれば、まさに絶滅寸前の凄まじい人生を歩んできた芸人ばかりであった。ほとんどの芸人はリアルタイムで知らないしその凄さも今一つわからないが、とても濃密な取材のもとに構成されていて読みごたえがある。何ヵ所か読めない漢字があったがルビがな...続きを読む
  • 全身芸人――本物(レジェンド)たちの狂気、老い、そして芸のすべて
    登場するのは、“全身芸人”の名に恥じない、
    強烈な個性の持ち主ばかり。
    一般人と、かすかな差異しかない“芸能人”と
    覚悟や生き方が全然違う。

    浅香光代をリスペクトし、
    「沈みゆく西日の太陽」を少しでも長く
    輝かせることに人生をかける世志凡太とか
    凄すぎる。

    平成も終わろうとしている今、
    もはや異...続きを読む
  • 真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男
    佐山サトルという一人の天才がいて。
    その類稀なる運動能力に魅せらた人はプロレスを求め、先見性のある明晰な頭脳に触発された人々は本物の格闘技の創設を望み、礼儀正しく謙虚な人柄に惹かれた人たちがお金を出す。
    そうして様々な人が集まり去って行き、多くのものを生み出したはずなのに最後に残ったのは虎の布切れだ...続きを読む
  • 真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男
    「正当なノンフィクション作品は、取材対象を傷つける可能性を内部に孕んでいる。取材とは心の中へ踏み込んで、触れられたくない記憶を掘り起こす作業でもあるからだ」(プロローグ 佐山サトルへの挑戦状)

    昭和の新日本プロレス絶頂時のスーパーヒーロー タイガーマスク。

    第1次UWFの象徴 スーパータイガー...続きを読む
  • 真説・長州力 1951‐2015
    もちろん、昭和プロレスファンとしてメチャメチャ引き込まれる逸話の数々が語られているんだけど、それ以上に人間 長州力=吉田光雄 のドキュメンタリーとして読みごたえあり。

    両親が朝鮮半島出身、レスリングのミュンヘン五輪代表、渋々入ったプロレス界、でもプロレスという魔界のど真ん中を、最強レスラーとして、...続きを読む