「矢幡洋」おすすめ作品一覧

「矢幡洋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/05/27更新

ユーザーレビュー

  • 病み上がりの夜空に
    臨床心理士 矢幡洋さんと体調不良を抱える妻、自閉症の娘の家族の記録。
    ヘビー。何度も泣いた。
    矢幡さんの家族に対する想いがとんでもなくステキ。
    ステキとかいうと怒られそう。でもステキ!!
    奥さん、娘のエリちゃん、それぞれにも気持ちが入っていった。
  • 困った上司、はた迷惑な部下 組織にはびこるパーソナリティ障害
    パーソナリティ障害について知りたくて読書。

    パーソナリティ障害についてもっと学びたい。具体的には関わる必要がある人たちで該当者がいる時の対処法を学び、また周りで困っている人の少しでもフォローができればと思っている。その意味でも各対処法は、勉強になる。

    犯罪へ発展する可能性もあり、専門医の治療が必...続きを読む
  • パーソナリティ障害
    ミロンがどういう観点でパーソナリティ障害を分類したのかがよく分かりました。たぶん原書はこんな平易なものではないんだろうなあ。
  • 立ち直るための心理療法
    [ 内容 ]
    うつ病、心身症、神経症などの「心の病気」から立ち直るにはどんな方法があるのか。
    「トラウマ」のせいにしても問題は解決しない。
    どのようなストレスを受けても、人間にはそれに抵抗する力があり、その力を伸ばすこともできる、という点に注目するほうが解決への近道。
    現場を知り尽くした著者が、心理...続きを読む
  • 困った上司、はた迷惑な部下 組織にはびこるパーソナリティ障害
    職場におけるパーソナリティ障害分類。
    上司と部下で分けており対応も記載してある。
    長所と短所は表裏一体という事で、俺様的な人には謝罪の時に同行してもらうとか短所を活かす対応は良いと思う。