佐藤真紀子の一覧

「佐藤真紀子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/03/14更新

ユーザーレビュー

  • キャプテンマークと銭湯と
    よかった!
    「自分のてっぺんを目指す!」
    生きていて様々なことに嫉妬したり羨望があったり、
    でも、自分のてっぺんって、いい言葉だなあ。
    まだてっぺんじゃない!
    そう思って頑張る!
    いろいろ問題が語られていて、それは解決してないんだけど、まあ、いいか、
    一番大事なことは伝わる気がする。
    中学生か、多感...続きを読む
  • ぼくたちのリアル
    同級生に何人かはいた「なんでもできる人」。しかし、その人をいつまでも「なんでもできる人」存在にしてしまうまわりの目こそ、実は誤解の元だったりするわけで。誰もが悩みを抱える存在なんです。
  • ぼくたちのリアル
    5年教科書掲載本

    5年生男子児童の等身大の気持ちが生き生きと文になって、とにかくおもしろかった。

    途中、いろいろ登場人物たちの背景を予想しながら読んでいったけど、最後にすべてつながり、読後感もいい。
  • バッテリー (角川つばさ文庫)
    仕事ばかりで存在感の薄い父、広、弟に付きっきりで巧と距離をおく母、真樹子、病弱な弟、青波(せいは)、自信家で孤高のピッチャー、巧。父の転勤で母の田舎に越してきた巧一家は、祖父、洋三の家で暮らすことに。大柄でおおらな豪(キャッチャー)との出会い、凄腕の野球監督だった祖父、田舎の空気、青波の変化、巧の周...続きを読む
  • バッテリー (角川つばさ文庫)
    著者は、野球について取材を行わず、この作品を書いたそうである。(続編以降はおそらくしたであろう)
    それなのに、グイグイ読ませる作品である。

    話を通して、主人公や周囲の人物像を深堀りしていく
    巧みな心情描写により読み手を引き込む
    主人公の弟・青波の成長が実感できる
    からであろう。

    続編以降も、読む...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!