【感想・ネタバレ】ぼくたちのリアル のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月23日

とても面白かった。前半はクスクスと笑いながら読んだ。後半は少し涙。

3人の男の子の楽しげな交わりと、それぞれが抱える悩み。読み進めるにつれて、それが解き明かされていくところが面白かった。

ぼく、飛鳥井渡は小学5年生。隣に住む秋山璃在(リアル)は幼なじみでクラスの人気者。そこに転校生のサジがやって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月25日

隣に住む幼なじみのリアルは、学年イチの人気者。サッカーが得意で成績もよく、見た目もカッコよく明るくお調子者で友達もたくさんいる。そんなリアルと比べられるのが嫌で避けていたのだけれど、5年のクラス替えで同じクラスになってしまった。そこに少し変わった転校生がやって来たのだった。

小学5年生の3人の男子...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月23日

すごく前に一回読んで、すごく良かったのに、その後忘れてて、
また読みたくなった。そしてまた読んでみると、忘れてた話とかいっぱいあって、すごく楽しめた。この本は脳の奥に焼き付いてる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月05日

これは子どもだけの本じゃない‼️
大人も読むべき本でしょう。
テーマがとても深い。
個々の持つ価値観や認識をもっと柔軟に持っていないと、人生損しそう。

歳を取ると、やっぱり人間は脳味噌硬くなるせいか、先入観を崩せなくなるし、決めつけから自分を解放する事が苦手になってくるわけよ。
世の中私が考えるほ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月20日

高学年課題図書!めっちゃ良かったーーー!!クラスの人気者だけどいろいろ思うところがあったりとか、地味だと自分では思ってるけど周りからは信頼されてるとか、ぐっとくる場面がたくさんありました。子どもは子どもらしく無理に大人として振舞わなくてもいいんだよって思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月12日

 クラスの子が「おもしろかったから読んでみて」と持って来た本。彼女も,1年先輩から教えてもらったらしい。
 3人の5年生の男子が繰り広げる世界。いろんな物を背負って生きている子どもたちが,本当の自分を見せないでつきあっている。それは,たぶん,今の教室にも普通にあるであろう世界。それが,ゆっくりと溶け...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月17日

第56回講談社児童文学新人賞受賞作。
よかった。酷評も多いですがわたしは素直に感動してしまった。涙が止まらなかった。ストーリーとしては最近多いLGBTがテーマに組み込まれており、そのほかに身近な死、自己肯定感など。
やたらキラキラネームばかりでそこはちょっとついていけなかったし、アスカがサジの同性恋...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月15日

なんか、いいなあ。
子供に読ませたい。小学校5年生になる、ぼくの子どもに。
道徳な感じもするし、NHKの教育テレビな感じもするし、読みやすくて、小説になってて、面白かった。
友達の良いところばかり見えちゃって、自分に自信がなくなる時ってあるよなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月07日

いやこういうの弱い。最後はこういう形になるだろうなと思っていたそのままになったけど、やはり感動してしまう。
で、そういった定型とはまたちょっと違った角度をつけるキャラクターもいるのがよい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月06日

身近な存在に対する゛嫌い”とは違う苦手意識や、死に対する想い、いじめやLGBT、などなど思った以上にいろいろなものが盛り込まれていました。すっかり解決した、とは言えないけれど、明るい希望が見える終わり方でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月29日

リアルはオンリーワンでナンバーワン。サッカーも勉強もそのほかなんでも得意なうえに、顔もスタイルもいい。しかも性格もいいときているが、おさななじみのぼくはそんなリアルが苦手だった。5年生ではじめて同じクラスになった時、嬉しそうなリアルとは反対にぼくは憂鬱だった。そこへ、サジという名の転校生がやってきて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月29日

秋山璃在(りある)は、学年1の人気者。サッカーも得意、勉強も出来る、誰にも分け隔てなく話し、明るい。リアルがいるとクラスは楽しいものになる。・・・そんなリアルと、ぼく(飛鳥井渡・あすかいわたる)の家は隣同士。登校班も一緒だけど、性格は反対。ぼくは地味キャラ。リアルのまわりにはいつもクラスの中心になる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年12月07日

何でもできるリアル。その幼馴染みのアスカ。転校生のサジ。三人の一学期が描かれている。アスカの言葉でようやく泣けたリアルやサジの叶わぬ想いやら、なかなかハードな小学生達だった。

このレビューは参考になりましたか?