「佐久間裕美子」おすすめ作品一覧

「佐久間裕美子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐久間裕美子(サクマユミコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1973年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:フリーライター

慶應義塾大学卒。イェール大学大学院修士課程修了。著書に『ヒップな生活革命』がある。また、『日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力』(ニック・バーリー)の翻訳も手がける。

作品一覧

2017/06/21更新

ユーザーレビュー

  • テロリストの息子(TEDブックス)
    テロリストの息子として、周囲からの偏見やいじめに会い、継父からは暴力を受け、実の父親を信じることもできなかった作者が、誰かを恨むのではなく、平和を伝えようとしている。誰もがこうなれるわけではないと思うが、彼は自分をキング牧師やガンジーにはなれないが、敵対者と対話していこうとする努力を続けていることに...続きを読む
  • ヒップな生活革命 ideaink 〈アイデアインク〉
    DIY, オーガニック, ハンドメイド, ローカル, 若者, カルチャー, リベラル, ポートランド, LGBT

    いい意味でも悪い意味でもやっぱりアメリカは先を行くのを感じた。
  • ヒップな生活革命 ideaink 〈アイデアインク〉
    ヒップな人々、というネーミングが抜群。いるいるこういう人。特に、身につけるもの食べる物へのこだわりは持っていたい。
  • 日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力
    日本には退屈、損なプレゼンが多い。日本人はアピール下手で、せっかくの技術や商品を持っていても人を引き付ける説明が出来ず、チャンスを逃していることが多い。とこの本の著者は言う。この本では、価値観の違う他国の相手に日本人としてうまく自国をアピールし、グローバルな戦略を展開する方法を教えてくれる。例えばセ...続きを読む
  • ヒップな生活革命 ideaink 〈アイデアインク〉
    ネットがこの世に登場して20年が経った。その時から大企業、大量生産の時代は終わり、草の根活動の時代になると言われていたが、なかなか実現しなかった。しかし、金融危機や大企業の海外移転等で、いわゆる従来型の仕事はなくなり、大企業が海外で低コストで製造した商品を大量に売りさばくということもできなくなってき...続きを読む