「渡瀬謙」おすすめ作品一覧

【渡瀬謙】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:渡瀬謙(ワタセケン)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 神奈川県

明治大学卒。著書に『“内向型”のための雑談術―自分にムリせずラクに話せる51のルール』、『相手が思わず本音をしゃべり出す「3つの質問」』、『「しゃべらない営業」の技術』、『新入社員ヒロと謎の育成メールの12ヵ月』などがある。

作品一覧

2017/04/28更新

ユーザーレビュー

  • 「質問」で会話を盛り上げる方法
    有効な会話例
    会話の糸口→ 過去の質問
    話すきっかけがない→ 名目をつくる質問
    信頼を得たい、雑談が出来ない、切り出し→ 観察の質問
    会話に自信がない、話題探しに疲れる→ 親しみを与える質問(過去の話題中心)
    初対面で話が膨らまない→ 共通点探しの質問
    質問でアピールしたい→ 違いを見せる質問
    少な...続きを読む
  • “内向型”のための雑談術(大和出版) 自分にムリせずラクに話せる51のルール
    文章の端々から筆者も本当に内向型なんだなというのを感じた。沈黙を嫌ってとにかく話題を振りがちなので、沈黙もありなんだとか思うことができた。
    また、後半の章で下記のような文章があり、ハッとなった。

    > そもそも人の性格によいも悪いもないのです。社交的で明るい性格も、内向的で暗い性格も、どちらおその人...続きを読む
  • 相手が思わず本音をしゃべり出す「3つの質問」
    良い内容。
    私は仕事柄問診法として使えると思った。

    しかし言うまでもなく、コミュニケーションは人生の大問題である。この本はサラリと読める上重要度が高いテーマについて間違いなく為になる助言をしてくれている。一読の価値があると思う。

    少なくとも私にはあった。
  • 内向型営業マンの売り方にはコツがある(大和出版) ムリに自分を変えないほうがうまくいく!
    自己啓発本のための本は敬遠していましたが非常に分かりやすくて最後まで素直に一気に読めました。
    今までもいろいろな研修を受けてきましたが、講師の方は皆積極的でパワフルでキラキラした方ばかりでした。
    私は特別内向型というわけでもないと思っていますが、なんとなく講師の方は別世界の人間のような気がしていたと...続きを読む
  • “内向型”のための雑談術(大和出版) 自分にムリせずラクに話せる51のルール
    タイトル通り、内向的な性格の人たちに贈られる51の雑談術。著者の営業での底辺の経験からトップセールスに駆け上がる過程で得たノウハウを元に、雑談術のルールが紹介されています。

    雑談。
    その大事さが身に染みて分かるようになってきました。

    自分は営業職ではないので、若かりしころは雑談の重要性など、これ...続きを読む