武田一義の一覧

「武田一義」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/05/26更新

ユーザーレビュー

  • ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 6巻
    片倉兵長、あの状態から早々の完全復活。怖い。

    米軍の英語が、わかる単語以外めっちゃ読みにくいのとか、本当によくできた漫画で感心する。「なにを話してるんだ?」って聞きにくい声を一生懸命聞くキャラクターと同じ気持ちになる。


    あと、どうしても言いたいことがあるんだけど。
    「高木ってなに?サイコパス?...続きを読む
  • ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 7巻
    表紙の青空と笑顔が美しくて悲しい。
    ここまで一気読みしてきた。2019/12/29現在の最新刊。来月の新刊がもう待ち遠しい。

    片倉兵長、相変わらずの敵も味方も邪魔な奴はぶっ殺すマンでブレない。あんなことあったのに、なにこの人、鬼?怖いよ。しかも衝撃の真実「寺生まれ」。寺生まれのKさんマジやばい。
    ...続きを読む
  • ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 5巻
    アメリカ軍陣地に潜入して敵の物資を盗んで戻ってくる。こんな作戦、あまりにすごくて、「え?フィクション?」と思ったけど、ノンフィクションだった。

    糧食さえあればある程度人はまともな「生活」に戻れることがよくわかる。食事もないのに持久に徹して1人でも多く敵を殺してなんて、無理だ。

    一番ショッキングな...続きを読む
  • ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 4巻
    片倉兵長怖い。
    吉敷くん尊い。
    少尉殿と泉くん、良い…。

    玉砕、初めて人を撃つ主人公、コンクリ攻め。
    島に残った子供たち。

    お腹が空きすぎてまともな判断ができなくて、人を殺して見せしめにして、敵の飯も味方の飯も奪って、地獄になった楽園だけど、今回は少し幸せな時間もあって、ホッとした。
  • ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 2巻
    小杉伍長と吉敷くんと。だんだん戦場で感覚が麻痺していく主人公田丸。そして、読者。
    よかった田丸くんが無事だった、吉敷くんが生きてる、よかった。アメリカ兵が涙を流して死んでも、伍長が死んだかもと分かっても。そうやって安心している自分に気づく。

    wikiによると、最初は日本がかなり優勢にことを進めてい...続きを読む