≪2022年1月号≫月刊 書店員すず木

このエントリーをはてなブックマークに追加
≪2022年1月号≫月刊 書店員すず木
この道10年のプロ書店員・すず木です!
前月に配信された新作マンガで実際に読んで面白かったものの中から<少年・青年マンガ><少女・女性マンガ>それぞれ1作品を勝手に「今月の書店員すず木賞」としてご紹介!

※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

今月の書店員すず木賞

少年・青年マンガ

      • 超人X 1

        超人X 1

        【ページ数が多いビッグボリューム版!】黒煙を上げ墜落していく飛行機が目撃された。それはどうやら“超人”によって引き起こされたものらしい。しかし、不思議なことにその事故は機体の損傷も少なく、何より生存者が「200名」もいた。高校生の黒原トキオと東アヅマは事故処理のボランティアの帰り、因縁の不良に...

        『東京喰種トーキョーグール』の石田スイ先生最新作!!才能はギフトか呪いか…。

        1998年、「超人」と呼ばれる特殊能力を持った人間の増加により混乱をきわめた 世界国家が「自治県」に分断されてからはや50年がすぎた世界。

        高校生の黒原トキオと東アヅマは困っている人を助けるヒーローのような活動をしていました。
        ある日、二人は以前退治した不良に報復を受けますが、なんとその不良は謎の注射によって超人となっていたのです。
        追いつめられたアヅマとトキオは、拾った謎の注射をお互いに投与します。
        薬の効果で超人となったトキオは不良を撃退しますが…アヅマは変化せず人間のままでした。
        鳥の超人になってしまったトキオは超人達の戦いに巻き込まれていきますが…。
        前作『東京喰種トーキョーグール』から3年の期間を経て、石田スイ先生待望の新作です!
        物語全体にただようダークさが今後激化する戦いを予感させますが、端々にコミカルさが散りばめられてあり、先へ先へと読み進めたくなります。
        またバトルシーンやキャラクターの心情が大きなコマで表現されており、とにかく迫力が凄いところにも注目していただきたいです。

        物語の中核となる超人の才能。
        才能が開花するのは素晴らしいことで、超人的能力を得ることでプラスになることがあるかもしれません。
        ですが、物語の中には才能が開花したことで夢を諦めることになったキャラクターが登場したり、必ずしも喜ばしいことではないと描かれます。
        超人の才能は天からのギフトなのか、それとも呪いなのか…。

        (今のところ)超人にはなっていないアヅマが今後どう関わってくるのか気になるところですが、今まで自分の人生に無責任に生きてきたトキオが今後どう変化していくのか…注目です!!

少女・女性マンガ

      • 僕らが恋をしたのは(1)

        僕らが恋をしたのは(1)

        とある山奥で定年後の田舎暮らしを楽しむ、4人の男。お人よしの「大将」、プレイボー イの「キザ」、ワイルドな山男の「ドク」、無口な「教授」。そこにある日突然、謎めい た美女が現れる。ひとり旅の最中に立ち寄ったという彼女だが、果たしてそれは偶然なの か。「男の楽園」の新しい住人となった彼女のあだ名...

        おじさま好き必見!オノ・ナツメ先生が描く大人の恋の物語。

        とある山奥で定年後の田舎暮らしを楽しむ、4人の男。
        お人よしの「大将」、プレイボーイの「キザ」、ワイルドな山男の「ドク」、無口な「教授」。
        彼らは畑を耕したりりんごを収穫し、ゆったりと自分たちのペースで自給自足の生活を送っています。
        正に都会でせわしなく働く人たちが憧れる「スローライフ」。
        そんな「男の楽園」に謎めいた美女が訪れます。
        男たちはしだいに彼女に惹かれていきますが…。
        平均年齢70歳の男女が織りなす、大人の恋と豊かな人生の物語です。
        『ACCA13区監察課』で複雑に絡み合う関係性を描き、『リストランテ・パラディーゾ』で魅力的な老紳士を描いたオノ・ナツメ先生。
        今作でもそれはそれは魅力的なおじさまたちが登場します。
        世俗と距離をとりながらも厭世している訳ではなく、人間らしさがあるチャーミングな男性たち。
        おじさま好きにはたまりません!!
        彼らの適度な距離感を保った友情も魅力的です。

        そんな彼らの手作り石窯で作る自家製パンや自家製野菜のサラダが並ぶ朝食、庭先で食べるBBQなど、魅力的なスローライフ生活が描かれており、自分もお邪魔してみたい!と思ってしまいます。
        ですがそんな彼らの中に突然現れる美女。
        「お嬢」とあだ名を付けられ彼らと共に生活を始めますが、男性陣に対する彼女の言動は何やら思わせぶりで…。
        読み進める内、思わず頭に思い浮かんだのは、グループ内で複数の色恋沙汰を起こす女性メンバー「サークルクラッシャー」。
        酸いも甘いも経験してきたハズのおじさま達。
        突然現れた年下女性に翻弄されてしまうのでしょうか。

        彼女によって、4人の男性陣の関係が変化してしまうのではないかとハラハラしっぱなしです!!

こちらもオススメ!!

惜しくも今月の書店員すず木賞からは漏れたものの、オススメの作品をご紹介!!

書店員すず木

2005年より電子書籍サイトの仕事に携わる、この道10年以上のプロ書店員。
年間に読むマンガの冊数は2000冊以上。
「面白いマンガを多くの人に読んで欲しい」をモットーに、オススメのマンガをご紹介します。

最近の書店員すず木:痩せたい…けど食べたい…!!をどうするかが今年の課題です。

2022年も多くの面白いマンガをご紹介していきますので、よろしくお願い致します!!
それにしても今回はきゅん死にするかと思うくらい胸きゅんマンガが豊作でした…。
寒い時期に胸きゅんマンガを読んで胸の奥から暖かくなれば風邪知らずに!?

新規会員限定半額クーポンプレゼント