田辺イエロウの一覧

「田辺イエロウ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:田辺イエロウ(タナベイエロウ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:6月13日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

武蔵野美術大学卒。2002年『LOST PRINCESS』でデビュー。『結界師』、『終末のラフター』、『BIRDMEN』などの作品を手がける。代表作『結界師で第52回小学館漫画賞少年向け部門を受賞している。

作品一覧

2020/03/18更新

ユーザーレビュー

  • BIRDMEN 1
    一巻は物語のスタート地点に過ぎず、二巻以降面白さが加速する。
    かなりのめり込んで、最終巻まで一気読みした。
  • 結界師 1

    最後までスッキリとした漫画

    幼いころアニメを見ていて面白かった記憶があり購入
    ラストまで物語の筋が一貫としていてすっきりとした気持ちが味わえます
    主人公の心と精神の成長がバランスよく描かれていて何回でも読み返したくなる漫画です
  • BIRDMEN 14

    表紙のアイツ!

    すげーキャラが出てきます。
    キモくてカワイクて色っぽくてカッコいいの。
    アマゾンで見つけた五翼ね。
    よく思いついたなってのとよくこんなキャラ動かせたなってのと、なんでこんな変なのに一つ一つの表情が愛おしいんだろうって不可思議な感情が生まれます。いいキャラだなー。
    全然思考がトレースできない。...続きを読む
  • BIRDMEN 6

    EDENの刺客CAT登場

    EDENからの刺客CATが登場。既に主人公達のすぐ側に潜むFOXからの指示で鳥男達をあぶり出す為、活動を始める。
    それに対抗していくうちに鳥部の中から能力に目覚める第二第三のメンバーが現れる。
    。。。とまぁざっくりまとめると王道中の王道ストーリー。でもそれを面白く見せるのが作者の実力とオリジナリティ...続きを読む
  • BIRDMEN 3

    ハカセ登場

    戦隊モノのハカセ役、龍目教授が登場。
    知的好奇心が強くその為に社会のルールとか忘れがちな、基本的には典型的なキャラ。彼の登場のおかげで物語の科学的バックボーンが補強され、ストーリーに深みが加わっていく。
    でもなー、連載誌が少年サンデーだったからなー。オッサンの俺には面白かったし興味深かったけど、十代...続きを読む