【感想・ネタバレ】1122 5巻 のレビュー

書店員のおすすめ

これは、家庭内公認不倫を描いたマンガです。

と言ってこの本をオススメすると、たいていの人は「どんな特殊な夫婦が描かれているのだろう?」という少し野次馬のような気持ちでページをめくり始めるに違いない。

けれどそこに登場するのは、女好きなチャラい夫でもないし、ドライに腹をくくった妻でもない。ごく普通の共働き夫婦。
2人は自分たちで「家庭内公認不倫」というルールを作り上げたでにもかかわらず、妻は嫉妬を感じて夫にあたることもある。夫はルールを最初に持ち出した妻に対して、傷ついて他の人妻と付き合い始める…。

考えてみれば、夫婦であってもそもそも赤の他人であるのだから、性欲のリズムが常に合致するのは奇跡のようなものだ。となればそんな複雑なものを切り離して、家族の日常を穏やかに続けていくために「家庭内公認不倫」を選ぶというのは合理的に思えてくる。
けれどなぜか、ひずみは生まれる。
お互いの状況と、少しコミュニケーションが食い違っただけで、「普通ではない」関係性になってしまった2人の姿は全く他人事ではない。
夫婦の関係を守るためだったルールが、やがて夫婦に危機を及ぼし始めて…。

セックスとは何か?夫婦とは何か?そこには明確な答えはない。正しくあればあろうとするほど不毛になっていく。けれど、それぞれのケースで、少しでも幸せになれるヒントを見つけたい…と願うように読み進めていく作品です。

ユーザーレビュー

購入済み

おとやんさぁ…

hikayuki 2019年05月31日

何軽蔑してんだ
軽蔑する筋合いあんのか?
レイはすごいね。最後にお店の他の子に引き継ぎしようとしてきて、さっと現実見せてきたね。
ビジネス感!でもそれでよかった、目が覚めたよねいちこさん。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

どうすんの?!

e_hideko0518 2019年06月01日

一気に読んじゃいました、続き気になる!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月31日

どんどん怖くなります…
2人にとっての「いい方向」を目指していたはずなのに。
新しい視点と、意識もないままにどうしようもなく囚われている
従来の規範と。
このすれ違いは修正できるのか、次巻を待ちます。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月23日

あわわわわ…。
やっぱり根深い。
いちこはやっぱり考えが浅いなぁ。場当たり的だからこんなことになってんだと思う。

私これ、1122って、いちこ&おとや(+美月)の話だと思ってたんだけど、2組の夫婦についての話なのかな、と四郎の変わり具合をみて思った。今さらだけど。

このレビューは参考になりましたか?