【感想・ネタバレ】だがしかし 4のレビュー

書店員のおすすめ

幼少時代。放課後や夏休み。
なけなしの小銭片手に近所の駄菓子屋を訪れては、予算に収まるお菓子をいくつか買って友達と一緒に店先で食べる…そんな思い出を持っている人も多いでしょう。
そんな懐かしさとちょっとした駄菓子知識を味わえるのが、こちらのギャグ漫画。
うまい棒やブタメンといったメジャー商品からそれそんな名前だったの?というようなちょっと珍しい(けどゼッタイ見たことある)駄菓子まで、かなりの数が出てきます。
お菓子だけでなく、駄菓子屋さんで売ってる「コレ誰が買うんや」っていうような謎のおもちゃや食玩、ベーゴマ・めんこなど懐かしの遊びも出てきて、もう気分はノスタルジー。

主人公・ココノツは駄菓子屋の息子。親父さんに店を継いでくれとせがまれるのに嫌気がさしている様子ですが、なんだかんだ駄菓子が好きなとってもいい子。
そしてなんと言ってもヒロインのほたるさんがいい。駄菓子大好きすぎて暴走しちゃう、少し(いやかなり)残念な女の子ですが、美少女で凄く巨乳です。お菓子の食べかすが全部胸元に乗っかっちゃうほどのたわわ。お菓子と巨乳、こんなにドリーミーなマリアージュがあるでしょうか、まさに一口で二度おいしい。
二度もアニメ化した人気作!彼らの食べっぷりを見ればきっと駄菓子が食べたくなること間違いなしですよ!

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

ネタバレ購入済み

ココノツ君の心境の変化感じる

上条 2020年05月16日

・ココノツの心境に変化があった様な感じがしますね。言葉に表すのは難しいですけど、そこは読んで確かめて欲しいですね。

・また、恋愛模様的な描かれかたもし始めましたね。ほたるさんは全くココノツ君になびきそうに無いですが笑

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月30日

糸引き飴が小さくなっていることに驚き。また駄菓子屋さんに行ってみたいけど、近所はみんな無くなっちゃったなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月20日

 1月よりアニメの放映も始まっている人気駄菓子漫画の第四弾である。今回もいつものように駄菓子トリビアを軸にしながら、先の巻の夏祭りから後を引くような形で少しずつ、メインキャラの関係が複雑になりつつある。
 そんな中でも特色を見失わない点などはさすが。男友達の父親と二人きりになってしまった女の子、なん...続きを読むていう見事な微妙な空気感などはお見事である。ヨウさん、意外にサヤ師とは微妙な距離感だったんだとなかなか興味深い一編だった。

 ポンポンポンと展開されるテンポ感の良さに加え、ネタ幅の広さもある。相変わらず飽きずに読める良作だ。星五つで評価したい。
 ネタがネタであるだけに、長期シリーズとしては限界もあると思うが、願わくば、この良き作品が長く読めることを、と祈る次第である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月24日

ちょっとずつ駄菓子関係ない話も入ってきて「おっ?」っと思いながら読みましたが、取り敢えずほたるさんの口から出た「あたりきしゃりき」が懐かしすぎて吹いた。言ってたよね~小学生の時。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月31日

ますますノッてきたなぁ!って感じですねー。
キャラクターが増えるわけでも、展開が変わるわけでもないのに、
それぞれのキャラクターやエピソードがすごく活き活きしてて。
この調子でどんどんいってほしいです(^^)。
アニメも…楽しみ…ではあります。どう作るんだろうか!?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月05日

4巻になっても駄菓子ネタが切れない(笑)
小さい頃少ないお小遣いの中から駄菓子を選んで買っていた世代にとっては、もう懐かしくてたまらない漫画です。

ポッキンアイスのあるあるネタも面白かったなぁ~
あれ、冷凍庫から出してすぐ折らないとああいう失敗するんだよね。

あとおやつカルパスの驚異の依存性に心...続きを読むから共感……

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月09日

すべてに言えることですが、今回のプチガム侮りがたし…
そしてココノツくんの駄菓子に関する何かは才能だと思います
電子書籍のため、著者近影は未確認です

アニメ化おめでとうございます
楽しみ!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月18日

あかん、ほたるさんのかわいさがとまらない。
巷間数多ある、氾濫した「グルメマンガ」はもうほんと食傷ものだが、登場人物が造形だけでなくキャラとして可愛い、懐かしいものを扱っているけどノスタルジーの罠に掛からない、そういう所ホント好き。
ほたるさんかわいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月02日

‪今巻も、ほたるさんのエロさとサヤちゃんのかいがいしさに惹かれるのであった。‬
‪それにしても、ほたるさんのハイテンションぶりはパねぇ(笑)‬

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月01日

"「…?目的とは?」
「バスに乗ること。」
「え…?」
「ココノツ君…」
「は、はい!?」
「実は私ね…めっちゃ車酔いするのよ…」
「死にそうじゃないですか……大丈夫ですか?」"[p.138]

Thanks to K.H.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月13日

森永ラムネが無性に食べたくなった巻。おやつカルパスは駄菓子か否か。よっちゃんイカの中毒性は異常。オリジナルチューペットがもうないなんて嘘だっ>< 制服サヤ師にほたるさんの寝顔。

このレビューは参考になりましたか?