【感想・ネタバレ】ヨコハマ買い出し紀行(1)のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ購入済み

不思議な世界

あめみん 2019年11月23日

不思議な未来の話。
SFモノは、大抵今より便利になった世界を描いているものだが、この話の世界の便利さは逆戻りしているよう。
でも人みたいなロボットがいたりと高度な技術も過去のものとして残っている。

そういう不思議な設定と、話の穏やかさ、たまに入る絵画のようなコマに魅かれ、絶賛全巻揃え中です...続きを読む

中学生の頃に毎日空を見上げていたあの感じを思い出す…。
同じ感覚の記憶がある人にオススメです!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

リアルタイムで見てました。

2013年10月19日

やっぱ、いぃわー。大好き。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月28日

次作『カブのイサキ』とも世界観共有してるのかな?

何か大きな事故でもあったのか、世界が非常に広くなって、
人類の営みがフェードアウトしていく中、
オーナーが去ったカフェを続ける「ロボットの人」アルファさんのお話。

当然ながらアルファさんはロボットだから年をとらない。
けれど、見た目は普通の人と変...続きを読むわらないし、
ロボットの”人”として扱われるし食事もとる。

ただし、ロボットなので、周りの人々が徐々に成長し、老けていく。
ロボットなので長生きなのだ。

でも永遠の命ではない。当時の開発者は年をとっていくし、
新たにロボットが製造されていないところを見ると、
後継者も出てこないのだろう。そもそも人類自体が徐々に減ってきている。
なのでロボットの人がいずれいなくなるのだろうか。
―という問いは読んでて思うだろうけど、
本編ではその顛末について語られることはほとんどない。
本当に作品の世界を覗き込むような話なのだ。その世界に入り込むことはできないにしろ。

作中ではロボットの筋肉の技術を利用したバイクとか、
目と同じパーツで出来たカメラが出てくるんだけど、
そのあたりには、人間の感覚の拡張の可能性が見えてくる。

世界の変化についても、大きく語られることはなく、
会話などの情報の断片程度からしか予測がつかない。
そういう意味でも、作品の世界を覗き込むっていう表現がしっくりくるかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月04日

心が満たされていく、そんな素敵なマンガ。
これほど台詞を少なくして、コマを減らして、研ぎ澄まされながらも満たされた気持ちになる作品は初めてだった。
どこか日本の原風景のようでありながら季節感や情景を丁寧にシンプルに描かれていて、本当に溶け込む感覚だった。
キャラも魅力的で寂しさや気持ちよさが混じった...続きを読むような複雑な心情までこちらに伝わってきて、読後感が心地よい。

これは何度も読み返したくなる作品だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月27日

 本棚から出すのは、何度目になるんだろう。
アルファさんのお店は、衰退しつつある世界の片隅、てろてろと静かに時間が流れる田舎にある。
特に大きな事件はないけれど、アルファさんを通してみる世界は、とても好ましく見えてしまいます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月25日

舞台は災害か何かで、国土の大半が水没した近未来の日本。

しかし常に死を覚悟して〜とかそういうかんじではない。キャラクターはみんな明るく前向きで、不便そうだけれど不幸な人は一人も出てこない。無邪気なロボットの主人公が当たり前の日常を過ごす話。

それなのに読んでて、どこか絶望や焦燥を感じてしまう。ア...続きを読むルファがロボットで永遠に変われないからなのか。しかしロボットなのに、それでも同じ毎日は決してもうやってこない、と考えさせられる作品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月24日

周囲にこの本を知ってる人はいないんですが、出会えて良かったと思える漫画でした。近未来はこうなるのかな、と考えさせられます

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月06日

前々から読みたいと思っていた漫画。ようやく手に入れた。
全14巻(新装版は全10巻)。

評判通りの出来。すごい良かった。
主役のアルファさんはロボットで、岬の上でカフェを営んでいる。本作品は水没しつつある未来の日本が舞台。原付で横浜まで豆を買いにいったり、お客にコーヒー出したり、旅をしたり、...続きを読む友達と遊んだり、泳いだり、楽器を弾いたりと、アルファさんの日常生活を描いたものになっている。

作中ではおよそ10年の時が流れる。時間の経過と共に日本はどんどん水没し、アルファさんを取り巻く環境も変わる。登場人物達には成長する者もいれば老いる者もいる。

でも、アルファさんはロボットゆえに変化がない。

これがこの作品の凄い点だと思う。自身では絶対に体験できないテーマを、よくもまあこれだけハイレベルなものに仕上げたと思います。これぞ日本の漫画。

かなりオススメ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月10日

全14巻。新装版もあり。14巻の帯付きは瞬く間に書店から消えたそうで。
清新な空気を取り込むような作品。読者は読後、バイクとデジカメとコーヒーを求めてしまう魔法の本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

言葉にするのはすごく難しいけど、
この穏やかで、ぐーっと切ない終末の空気感、
ホントに大事な宝物です。

時間の流れはみんなに1個ずつあって、とまらない。。
・・・早いなあ、早すぎるよ。。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月28日

文明が衰退し、人類が滅びてゆく世界でカフェを営むロボットのアルファと、その周りの人々の物語。
設定の割にあまり悲壮感が無く、ゆったりとしていて人の温かみがある生活が淡々と描かれています。忙しい現代に生きる私は、彼らに羨ましささえ感じます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月08日

地球が終わりを迎えようとする黄昏の時代。
ひなびたカフェを営みながらオーナーの帰りを待つロボット・アルファさんのゆるゆるな日常。
雰囲気漫画と呼ばれがち。

雨が降って、止んで、1話終わり。
散歩に行って、帰ってきて、1話終わり。
そんなゆるさながらも時間はきっちり進み続ける。
日常のなかで徐々に歳...続きを読むを重ねる登場人物と、少しずつ変化する世界。
読みながら「タカヒロももうそんな歳か〜」なんて、登場人物の成長に感慨すら覚える。

激しいストーリーは望めないけれど、空や景色を眺めてぼんやりするのが好きな人にはお薦め。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「渚にて」の世界の終わりに比べて、更にどれだけ静かに穏やかに最期の時間を迎えようとしてるのかな。この世界(日本ですな)の人々は。
海に沈んだ町に、夜になると灯りが点る。それを眺めているアルファさんのシーンが好きです

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月14日

海面上昇で海岸線が水に沈んでしまった後の日本(ヨコハマ)が舞台のお話ですが、漫画を読むというよりも夕暮れの蒼墨がかった空を眺めるような本だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「癒し系」といえばそうなんですが、それ以外にも「時間の流れ」が重要なポイントだと思う。成長し、流れていく人間たちを見守るアルファさんたちロボット。その様子を見ていると切なく、悲しい気持ちにさえなってくる。しかし全体的には落ち着いた雰囲気でまったり進行なので、やはり疲れた人にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ほのぼのSF漫画。未来の話なのに、なぜか懐古の空気があって、心が癒される漫画です。疲れた現代人への癒し。男女の別なくおすすめですが、大学生以上の人の方がより楽しめるかもしれません。アルファさんというアンドロイドをその世界のへそとして、終わりつつある人の世を懐かしく、眩しく見つめるというような作品です...続きを読む。1話完結でまるで童話のように優しい作品です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

終わっちゃった。全14巻。12年連載。物語の世界についての説明は無いままに終わったけど、ホントにいい雰囲気のお話。主人公含めて数人のキャラがアンドロイドなんだけど、周りの人が普通に年をとっていくのを実感する時のアルファさん(主人公)の顔が、すっごい微妙で。秀作。僕的殿堂入り。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

世界の(日本の?)暁で、喫茶店の店番をしつつ、オーナーの帰りを待つロボット、アルファの話。とは言え殺伐とした雰囲気は皆無で、方言も交えたたおやかな雰囲気が心地よい。十年ぐらい前からの作品なんだけど、まだ連載中。現時点でいろいろな謎をちりばめているのだが、最終的にまとまるのかなぁ?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

本格的な解説をしてるサイトはいくつもあるのでそのへんは省くとして、アフタヌーンで好評連載の作品。
コーヒーが好きな人、のほーんとした雰囲気が好きな人なら読んで絶対損はなし。
「スローライフ」なんていう言葉でくくったら罰が当たるような、全てを受け入れていく自然であたたかい視線に溢れる作品。
年に一冊と...続きを読むいうゆっくりなペースが、まあ、じれったいやね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

最初は人から紹介されて読んだ本でしたが、それが、自分の手元に置きたい本になり、大好きなシリーズになっています。
詩を読むような気分でどうぞ♪

このレビューは参考になりましたか?