【感想・ネタバレ】今際の国のアリス 8のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年08月24日

 人間はそう簡単に変われない。

 酔えない心。異世界に連れられ、そこで本当の自分を知る。ただ、その場所で固められた自分はただ流され雰囲気に酔っ払っている状態ではないか。環境が変わったところで自分が変わるわけではない。聖人君子のように悟り、苦難を乗り越えてきたアリスにとってもう一度現実に呼び戻された...続きを読む今回の話。友との別れ、極限状態での悟り、そんなものさえ障害にならない自分のなかに潜む衝動。まだ何者でもない彼らしい思考ですが、衝動に身を任せるかそれとも思考し続ける者になるか。アリスの成長具合を楽しむマンガでもありますからこれからにも期待ですね。

 特別編やマヒルなどのサブキャラでも作者の代弁者が目立つ構成となっているマンガですから、まだまだ期待できそうです。でぃーらー戦が終わり、このゲームを仕切っている絵札の集団が登場。本当にアリスが言う答えが用意されているのか…どうこれから描いていくのかなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月03日

アリスにも希望のために闘う理由が出来たと思っていたら、そんなに甘い世界じゃなかったですね。絶望の中、新たな闘いが始まるけど、だからこその物語の展開が待っていそうで楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?