「麻生羽呂」おすすめ作品一覧

「麻生羽呂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:麻生羽呂(アソウハロ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:マンガ家

関西大学工学部中退。2005年『YUNGE!』でデビュー。代表作は『呪法解禁!!ハイド&クローサー』、『今際の国のアリス』など。

作品一覧

2017/07/07更新

ユーザーレビュー

  • LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方
    知らなかった生態がいっぱい!
    一度は 目が飛び出るくらい驚けます
    人間の世界もいろいろ大変ですが
    まさに野生に生きる 体を張った
    動物達の生き様には
    見習うところもあり
    教訓もありました
  • LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方
    可愛らしい姿とは裏腹に、生存のために工夫された生態が生き物には備わっていて、その工夫は人間社会に通じる学びがあることを紹介している本です。

    ポップでありながらリアルさのあるイラストが新鮮で面白く、詳しい解説で動物達の必死の生き様知ることができます。

    ペンネーム:あんころ
  • LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方
    もともと生物ネタが好きなこともあるけれど、動物の「生き残り戦略」を自己啓発的な内容に結びつけているのが面白い!生物好きには定番の真社会性生物「蜂」や「ハダカデバネズミ」からとっても馴染み深い「犬」「猫」まで紹介している生物も幅広い。
    特にお気に入りの章は心優しき密林の王者「ゴリラ」の章。
    ゴリラのメ...続きを読む
  • LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方
    様々な動物の面白い習性を取り上げ、そこに人間の人生に無理やり当てはめ(笑)、自己啓発本としている。

    とにかく動物ネタが面白いので、何度も見返したくなる。

    そこから明日への活力となるかはあなた次第ってな感じですかね。笑
  • 今際の国のアリス(13)
    そんな自慢できるほど、ゲーム系の作品を読んでいる訳じゃないけど、私が知る限り、この『今際の国のアリス』のストーリーが最もエグい、と思う。騙し合い、言葉による駆け引き、流血表現、そんな陳腐な点じゃなく、全体が読み手の心を軋ませてくる
    『空が灰色だから』、『ちーちゃんはちょっと足りない』を代表作に持つ阿...続きを読む

特集