【感想・ネタバレ】今際の国のアリス 6のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年01月20日

前巻からの番外編いきなり何だろうと思ったら。ストーリーは好きだけど伸ばし過ぎる感じがある。「魔女の正体は」→「魔女を探す事じゃない」→「魔女の正体は」と微妙に繰り返してる。恐らく連載で気にならせるためだろうけど一冊になるとこう不自然。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月27日

正直、最初の頃は単なる微妙なサバイバル漫画だったが、面白くなってきた。作者は、いろんなキャラをちょこちょこ描く方が得意なのかも

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月18日

 ビーチ編も佳境に入ってきた6巻。対決を突きつけられたら勝つ方法を考えるのではなく、相手を知るのが先と勝負の鉄則を忘れないアリスが冷静すぎてカッコ良かったです。
 今際の国に連れて来られた闇を抱えた人間たち、今際の国から抜け出したいと思う者もいれば希望を見出す者もいる。こういった閉鎖型の環境になった...続きを読むとき様々な人間模様がでるからこそ物語は面白くなりますね。同類だが違う答えをだしたラスボスとクイナ、自分を守る力と他人を思う心の勝負が大変熱かったです。
 最後の麻生先生のあとがきの信じるにはとてもエネルギーが要る、その労力は惜しまずにいたいという言葉は良い言葉だなーと思いました。自分もエネルギー使わなければ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月02日

番外編の謎の人も結局あの人ということで、本編の魔女狩りの続き。魔女の正体は誰なのか疑心暗鬼でこの先どうなるのか気になるけど、結局これを仕組んだヤツの正体がどんなヤツなのか、物語の核心にガッカリしないことを祈る

このレビューは参考になりましたか?