【感想・ネタバレ】三国志(一)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月18日

吉川氏の三国志、実は学生の頃一度読みかけて挫折している。しかし30歳を越えて落ち着いた心で読み進めると面白くてたまらなかった。(歳は関係ないか!)少しでも三国志をかじっていれば、劉備、関羽、張飛らの名前が出てきただけで心踊らぬ訳はないです。解り易い勧善懲悪だけに、感情移入がしやすい。登場人物もみな魅...続きを読む力的で、三国志入門の良書だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月23日

久しぶりに読み返してみた。
人物の名前や地名など、すぐ混乱してしまうので、一覧表があると便利かも…。
文章にキレがあって読みやすい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月22日

[評価]
★★★★★ 星5つ

[感想]
懐かしい三国志だった。
子供の頃に親の本棚にこの本と横山光輝の漫画が自分の三国志に触れる最初だったと思う。
劉備を主人公としつつも曹操がライバルとして引き立っているのが印象に残った。一方で董卓や呂布が典型的な悪役であることも印象的だ。
1巻は呂布と劉備、関羽...続きを読む、張飛が対決し、長安への遷都を行ったところで終了し、混沌を極める中華が群雄割拠の時代へと進んでいることを強く感じる内容だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月30日

今更ながら、ようやく手に取る機会を得る。
言わずと知れた、かの吉川英治さんの三国志の(一)。年末年始の休みを使って一気に読み終える心意気であります。
出だし、黄巾賊の来襲から、劉備青年が、張飛、関羽を出会い、董卓の長安遷都あたりまで。

吉川英治さんの文体は常に男心擽り、無意識に先へ先へと読み先を誘...続きを読むう。先を読むのが楽しみであり、(二)へ続く。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月23日

マンガでもなく翻訳でもなくゲームでもなく、私の三国志はこの三国志。長いのに一気読みできる筆力はさすが。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月13日

もう30年ぐらい前に読んだかな。吉川英治さんは、分かり易く書くので読みやすい。中国の三国志演義をもとに書いているのだが、日本向けにかなりアレンジしているそうだ。この作者の本を読んだ事から、長編小説にはまる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年10月01日

おもしろくて、さくさく読める。

軍隊の統率には経営能力が必要。兵糧集めもビジネスの出資金募りの感じがあり、さながら各雄はベンチャー企業家のようなものか。
人徳で生きる玄徳は部下に恵まれるが、ちょっとお人好し。曹操はリーダー気質あって危地を乗り切る手腕にすぐれる。孫家はまだわからない。

政権を取っ...続きを読むたものが入れ替わり立ち替わりし、叛乱の制圧軍も自己利益のために仲違い。まさにこの状況、現在の日本の政界にもあてはまり、歴史は繰り返すとはまさにこのこと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月26日

面白い!

「破壊は一挙にそれをなしても、文化の建設は一朝にしては成らない。
また。
破壊までの目標へは狼煙一つで、結束もし、勇往邁進もするが、さて次の建設の段階にすすむと、必ずや人身の分裂が起る。
初めの同志は、同志ではなくなってくる。個々の個性へ返る。意見の衝突やら紛乱が始まる。熱意の冷...続きを読む却が分解作用を呼ぶ。そして第二の段階へ、自体は目に見えぬまに推移していくのである。」

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月20日

1800年前の古典に、その4百年以上前の歴史が描かれているという、中国文学に脱帽。
ストーリーはなじみのある、北斗の拳であり、戦国時代の日本でもあり、走れメロスでもあり、読みやすい。
パクリは日本人のほうだと言われても反論はできまい。

登場人物が個性的で魅了される。
温厚な劉備、クールな関羽、熱血...続きを読む漢の張飛3人の友情もさることながら、おぼっちゃま育ちでわがままな曹操が、戦いの中で人の道を学び男として一人前に成長していく姿など、古典とは思えないほど身近な物語。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月27日

蒼天すでに死す。黄夫まさに立つべし。黄巾の乱から始まる壮大な歴史物語。呂布とか関羽とか張飛とか豪傑の強さが半端ない。日本の戦国時代と同等の魅力ある人物が多い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月16日

吉川英治作品は、宮本武蔵は読み易過ぎて止め、平家物語は長すぎて止めたが、三国志だけは読み通した。

勿論正史の三国志や、羅漢中の三国志演技とは違うとは思うけど、日本人にとっての三国志像を形作ってきた作品、三国志が日本でこれほどに普及したきっかけを作った作品だと思うので、色んな媒体で触れられる三国志を...続きを読む一回整理して、三国志の認識を改めるために読んでおきたい名作。

また、大衆文学とはこういう作品を指すのか、実感した本。今も昔も変わらない、色褪せない魅力がある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月07日

劉備はいい人だけど、なんで好かれるのかよくわからない。張飛と曹操がかっこいい。董卓の悪役っぷりもよい。呂布はなんか残念。Audible(朗読)で読んだけど、意外といいですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月25日

北方水滸伝のはるか前に書かれた吉川英治版三国志。大河小説ながら新聞連載だったということもあり、適当なところで切れるので読み疲れません。
それにしても、桃園の誓いで義兄弟の契りを結びながら、劉備が伸びていく姿が見えてこないのが、歯がゆいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月21日

英大なることを思い起こすべし
頼むべきは良き友だけだ、男子良き友は拝跪してでも求めねばならない
学問も大事だが、知ってかつ実行するのが男子の道である
男子は好悪のことは言うべきではない

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月30日

教養として、いつか読まねばと思っていた。曹操や劉備など、名前は聞いた事があった。しかし、ストーリーは知らない。きっと、人生損している。そんな気分だ。実際読んだが、教養として、などという目的に留まらず、なんとドラマチックな話か。先は長い。2巻目に期待。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月08日

むか~し、「蒼天航路」を読んでよくわからなかったために敬遠していた三国志。最近「キングダム」がおもしろいので、今なら読めるかも?と思い読んでみる。
最初こそ文章の書きっぷりに違和感があったものの…うん、おもしろい!?人物名等等が(脳内で)明瞭なうちに一気読みしたく思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月29日

当たり前のことだけど、やっぱり読み進めたら夢中になる三国志。大昔、中華の広い原野を果てしなき大望を胸に駆け回った劉備、関羽と張飛の義兄弟に立ちふさがる曹操、そして孫堅と呂布と立ち回るヒーローたち。堪らない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月26日

 アジアの歴史物語として唯一無二の知名度と人気を誇る三国志。日本語でも様々な作家によって記述されていますが、最も有名な、吉川英治の三国志を読んでみました。
 平成生まれの私にとってはとっつきにくい硬派で古風な文体で、最初は戸惑いましたが、こういうものは段々と慣れてくるものですね。むしろこういった文体...続きを読むこそが、三国志と言った壮大な歴史ドラマには相応しいのだろうと思いました。
 内容もまさしく戦乱と言ったものです。中盤以降は常にどこかで誰かが戦っている話です。やっただのやられただのやり返しただの。昔の人はこんなにも好戦的で、気に食わないものがいれば、簡単に命を奪ってしまうような人々だったのかと思うと、現代がいかに平和なのかと思います。正直な話、中国4000年の歴史に漠然と尊敬を抱いていましたが、考えなおす必要がありそうです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月09日

三国志 吉川英治

10数年ぶりに再度読んでみた。
初めて読んだ時は、関羽がお気に入りだったけど
今回は趙雲と司馬懿仲達がお気に入りになった♪

全8巻ある中で、7巻で玄徳も曹操も死んじゃって、
7,8巻はかなり斜め読みしちゃった。
作者の吉川さんも、
三国志の最後の方は つまんないから飛ばすね~っ...続きを読むて(^_^)

結局この三国をまとめて統一したのは、
晋で
その創立者は、司馬懿仲達の孫(かな?)だそうで、
ほ~~っと思った。
この辺りの詳しいことも面白く書いてある本あるかな?

小説に限らず、何にでも言えることだと思うけど
長年愛されているものって、
やはりそれだけの価値があるなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月26日

三国志の基本といわれていますが、個人的には基本てか最高。
北方三国志よりも好きです!読んだこと無いけど。
他の三国志よりおもそろかったです!これしか読んだ事ないけど。

このレビューは参考になりましたか?