坂元志歩のレビュー一覧

  • ドキュメント 謎の海底サメ王国
    深海生物の生態撮影は近年撮影機器の進歩だけでなく潜水艇の進歩で、これまでにできなかったダイナミックな映像を撮影できるようになりました。番組そのものももちろん面白いのですが、メイキングがそれ以上に面白く最近の自分のトレンドです。

    このドキュメントもメイキングに相当し、裏話やトラブルへの対応など非常に...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    NHK深海プロジェクトのダイオウイカを追いかけた10年間の撮影舞台裏のドキュメンタリー。いやー、凄い執念です。これだけ集中できるものを見つけたいな。
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    ダイオウイカについて詳しく知ることができるドキュメンタリーかなと思って読み始めたけれど
    夢を諦めない気持ちを描いた小説のようだった。
    「はやぶさ」の描かれ方とすごく似てるなあ

    NHKさんだからむずかしいのかもしれないけど、はやぶさの時みたいに映画化されても不思議じゃない感じ。

    10年、いろんな人...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    今年1月に『NHKスペシャル』で放映されるや大反響を巻き起こした、深海の超巨大イカ、ダイオウイカ。その撮影に賭けたNHKのスタッフたちの、10年にわたる戦いを綴ったドキュメントがこの本。

    船、カメラ、おびき寄せる装置……。ありとあらゆる工夫や困難を乗り越えて、ついに2012年7月10日、世界で初め...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    臨場感が最高のドキュメント。TVで見て、これはじき、書籍化されると予想、少し遅めだったかもしれないが、発刊後即入手、即読んだ。実に面白い。数年にわたり、何度ももぐりながら、1点集中で目標を達成していく様子が、ありありと伝わり、感動。かつての某番組風に、一見淡々と進むかのごとくの描写(ちょっとわざとら...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    2013年1月に放送された"NHKスペシャル 世界初撮影! 深海の超巨大イカ"の10年に及ぶ取材記録をまとめたものです。あの映像を見た時は本当に驚きました。番組は1時間でしたが、その裏にはこれだけの努力があったということを知ることができ、ますますあの映像は撮影スタッフや世界中の学者の執念が引き寄せた...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    おもしろかった~。
    泳いでいる動画が撮影されるまでは、まさに伝説の怪物だったダイオウイカ。
    深海での撮影に成功したのは、プロジェクト最後の年、2012年。挑戦を始めてから10年!困難を極めたその過程を、ドキドキハラハラと読み進みました。
    世界で初めての偉業を成し得た理由は、情熱や努力ももちろんだけれ...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    そういえばテレビでやっていたな、と。ややミーハーな気分で購入。

    実はタイトルをみて「夢を追う」こととか、「努力」について書いてあると想像して、購入を躊躇ったりもした。「夢を追って成功しました」なんて話なら、わざわざ(一般論でいえば美しくもない)「イカ」を題材にして読みたいとは思わない。純粋な学者話...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    研究者の立場ではなく、番組制作者の立場でダイオウイカの撮影に成功するまでを綴った本。
    なので、ダイオウイカの詳しい生態等が知りたいという人向きではないかと。
    放映された番組では、美味しいところだけを1時間程度にぎゅっとまとめているのでわからないが、ダイオウイカを撮影するまでに10年近くを費やし、手探...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    ダイオウイカの映像をまたまたTVで見て、こりゃすごいと感動しました。イカを食べることも好きですが、ダイオウイカはアンモニア臭がきつくて食に向かないようです。ダイオウイカの撮影に成功する前の試行錯誤は番組の中で見えてこなかったので、興味深かったです。日本では窪寺先生の科研費がストップすることがあり、N...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    NHKで好評だったダイオウイカの番組ができるまでのドキュメント。なんと、このプロジェクト10年もかかっている。テレビを見ていると苦労は見えるが、こんなに時間がかかっているとは。今年は、深海モノが書籍でもよく売れているが、その発端がこの番組だったと思う。その裏に隠れていた苦労がよくわかる。
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    チェック項目11箇所。ダイオウイカが現れた時間は、わずか23分間、誰も成し得なかったことを、やりとげてしまった23分間、この物語は、その23分間のために10年の歳月と情熱を捧げた人々を負ったものだ。ダイオウイカの映像が放送された後、「世界で初めてダイオウイカを撮影して何の意味があるのですか?」と誰か...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    2002年から10年がかりのプロジェクトは2012年ようやくダイオウイカの海中撮影に成功した。

    予算の制約もありラストチャンスだったがみごと。成功の鍵には10年間にすすんだ技術、例えばイカが認識しない赤い光を出すLEDや新型のハイビジョンカメラ(宇宙の渚にも使われたやつ)なども貢献している。

    ...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    NHKの、そして研究者の、
    カメラマンであれ、ディレクターであれ、博物館の研究者であれ、
    プロである人たちが本気で夢を追いかけた。
    成功するという保証がない中で粘り続けた。
    そんな日々の様子がよく伝わってきます。

    視点がNHKサイドなので、
    研究者側の視点からのドキュメントが乏しいのが残念ですが、...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    NHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカ」の制作現場の舞台裏を詳細に記した一冊です。
    テレビで見たそれぞれの現場がより詳しく理解出来て興味深かった。
    それにしても、10年もの歳月をかけ何度も挫折し、半分あきらめながらも初心を貫徹した研究者やNHKスタッフの想いには感動した。
    現在、上野の国立科...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    テレビを見ない僕にも伝わってきた、生きたダイオウイカの映像撮影。しかしこの裏にはなんともいえない苦労がつまっていた、という話。
    ダイオウイカの企画だと通らないけれど、マッコウクジラの企画なら通る、なんてのは、笑っていいやら悲しんでいいやら。
    テレビ嫌いだし、近頃すっかりドキュメンタリー番組など見る機...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    ダイオウイカ。長期にわたり謎につつまれた生物を追い続け、ついに世界初の動画撮影をなしとげた舞台裏に迫る本。
    しかし本著の中にもあるように、「静止画よりも動画を」とこだわった関係者の心理が、皮肉にも読み手にも理解できてしまう。
    この本一冊で動画の感動を共有するのは難しいかもしれない。
    是非Nスペ配信の...続きを読む
  • ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!
    10年ががかりでついに実現したダイオウイカの水中撮影の舞台裏。
    わずか23分間。しかし、その23分間を実現するために投入された様々な資本、労働、時間・・・。
    気まぐれな大自然、しかも人類の手では遥かに届かないような深海の世界を相手にする大変さが身に染みてわかったように思います。深海にはまだまだ想像を...続きを読む