郷本のレビュー一覧

  • 魔女集会アンソロジーコミック: 2
    嘘と秘密とさかさまは、魔女を綺麗にするのでしょ?
    一迅社から発刊された『魔女集会で会いましょう』のアンソロジーコミック、その二巻目となります。
    ジャンル「魔女集会」の定義については一巻で述べさせていただいたので割愛させていただきますが、元々最盛期を逸した発刊、まさかの二乗ではありませんが続刊が出ると...続きを読む
  • 魔女集会アンソロジーコミック
    時は裏切らない、たとえそれが魔女であろうと。

    2018年2月ごろから「#魔女集会で会いましょう」というお題に沿った作品が青い鳥のアイコンを掲げたSNSことTwitter上を席巻した時代がありました。

    爆発的な流行を経て、天空に舞い上がる花火のように自然と収束を迎えたようですが、今も命脈は途切れず...続きを読む
  • ユリトラジャンプ~ウルトラジャンプ百合アンソロジー~

    期待以上のアンソロジーでした

    最近は色んな名前の百合アンソロ系雑誌が出たり消えたりしてるなという印象を持っています
    この百合アンソロもそんなうちの一つかな、価格帯も安めだし、正直あんまり知ってる作家さんいないし、すぐ消えちゃうんだろうなと思っていましたが…
    中身はとても良かったです。それぞれの作品が、それなりに凝った設定で、...続きを読む
  • 先生×生徒アンソロジー
    買って正解だった、と言える作品集だった
    文句ではないけど、なかとかくみこ先生が表紙を描かずとも、売れただろう、これは
    けど、『塩田ちゃんと雨井さん』のファンは、確実に買っただろうから、この判断は間違いじゃなかったんだろうな。編集さん、ナイス
    しかし、問題は、どの作品も良すぎる。表紙を飾っているから、...続きを読む
  • 夜と海 1巻
    素晴らしい絵柄!
    人物もさることながら背景に海や魚が侵入してくる……。
    人物造形や距離感も素晴らしい!
    べたべたしていない関係。
    思ったことをすぐ言う人と、言わない人、というだけで、ここまでの劇ができるとは……。
    2巻も読むこと。
  • 夜と海 1巻
    画力も表現力もセリフや構成も非常によいです
    軽い百合物が好きな方にはお勧めです
  • 夜と海 1巻
    絵が綺麗!試し読みの冊子があったので開いてみたらそれだけで引き込まれ、衝動買いでした。
    主人公の女の子2人もきらきらと綺麗ですが、ページ全体が美しいです。特に見開きなど。

    すこし変わった素敵な友情のお話、という感じでしょうか。2人の距離感、けっこう好きです。
  • シロップ 社会人百合アンソロジー
    こんなに百合が溢れてる現代でツボ!って思う作品に出会わないのはもう私がおかしいのかもしれない

    しかし腐らずアンソロに手を出していきたい
    色んな人の百合見たいから!!!!!
    手を出してきて良かった、、、好きそうな作家さんを見つけることが出来たし少ーーーしえっちな感じもあって久々に嬉しいアンソロでした...続きを読む
  • 魔女集会アンソロジーコミック
    魔女と拾われ子や使い魔たちとかやっぱりいい。ロリババアとじじいとかもうやばい。コートにもなる使い魔ちゃんかわいい。101ページの探し物、枕って誤植なのでは?杖だよね?
  • Comic REX(コミック レックス) 2017年4月号[雑誌]