青木毅のレビュー一覧

  • まず、この質問で雑談はうまくいく
    質問型コミュニケーションは自分が相手に興味や好意を持っていることを押し出す最高のノウハウである。
    そして、「好意→質問→共感」、「現状→欲求→課題→解決→行動」など問題解決のプロセスを認識することで、コミュニケーションは楽しくなり、人の話を聞くことが楽しくなる。
    無理して取り繕う必要はない。少しずつ...続きを読む
  • 質問型営業最強フレーズ50
    お客様のニーズは質問でしか分からない
    人は、他者からの【説得】ではなく自身の【納得】によって購入を決める
    ×説得
    ◎納得

    「人は自分が感じ、思った通りにしか動かない」から
    各段階の質問フレーズとその質問をする理由がわかりやすく書かれている
    ◆忠実に使う
    ◆効果を実感する

    クロージングは営業マンが...続きを読む
  • 3万5000人を指導してわかった 質問型営業でトップセールスになる絶対法則―――新人でも3か月で1年の予算を達成できる!
    営業とはお役立ち。

    吾輩は営業とは何か、この事を探求し続けて今はトランスフォーメーショナルコンサルタントとして活動しているわけだが、昔の医薬品原料を営業しているのとは訳が違う。

    昔はモノを売っていたのだが、今はサービスだ。そしてサービスは見えないし、概念でもつかみにくいのだ。

    それを経営者に向...続きを読む
  • 3万5000人を指導してわかった 質問型営業でトップセールスになる絶対法則―――新人でも3か月で1年の予算を達成できる!
    1.初心者向けの質問型営業を基に、今活動をしていますが、なかなか結果が出てきません。お客さんに聞くことが怖くて、言わなければならないことを言えずに訪問を終えてしまうこともありました。これを克服するために購入しました。

    2.トップセールスの共通点を導き、どのように具体的行動に落とし込んでいけばいいの...続きを読む
  • 質問型営業最強フレーズ50
    パワーフレーズ
    「これがわかるには、「行動原則」をしっかりと理解しておく必要があります。前章でも触れましたが、「人は自分が感じ、思った通りにしか動かない」ということです。」

    質問型営業のトレーニングのための一冊です。
  • 「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業

    よかった

    質問型の接客をこれからやっていこうとおもいました
  • まず、この質問で雑談はうまくいく
    テレビで、芸人さんや面白い話をする人など、しゃべるのが上手な人を見るとすごいなー、いいなー、自分もあんなになれたらなーと思うときがあります。でも、まずそれは難しいことだと思います。その点、相手とコミュニケーションをとるときに、質問をして、相手の想いや考えを聞き出せれば、とても良好な関係になれる、そん...続きを読む
  • 世界一シンプルなモノの売り方(きずな出版)
    ▼セールスパーソンとはどんな人か
    ■本当は専門アドバイザーであり、コンサルタントである
    ■売れるとは、その人の役に立ったことを示す結果

    ◉「営業」に関する考え方が変わるキッカケになる一冊かも
  • 質問型営業最強フレーズ50
    1.営業マンになって2ヶ月経ちましたが、そろそろ仕事にも慣れ、契約を取っていきたいと思ったので購入しました。

    2.質問を軸として相手のニーズを引き出すことが売れる営業の基本です。「なぜ」「どのように」「これからは」といった言葉を使い、相手に興味を示すことで自分に信頼を寄せてくれることが大切です。あ...続きを読む
  • 売れる営業の「質問型」トーク 売れない営業の「説明型」トーク
    売れる営業の質問型トーク売れない営業の説明型トーク

    丸8年社会人をやってきて、とうとう総務から営業に配置転換が来ました。

    ガクガクブルブルです。

    と言うことで、自分から話すのは大変なのでお客様に喋ってもらおうと思いこんなのを読んでみました。

    なかなか興味深く、なるほどな!と思わされました。
    ...続きを読む
  • ビジネスリーダーの「質問力」  最前線で差がつく加速交渉術
    良いものを”元気”に紹介すればお客さんに買ってもらえる時代はとうの昔に終わったと言われています。お客さんに質問をして話をよく聴いてあげて問題点を一緒に解決するというスタンスで「売る」のではなく「買ってもらう」という事が大切だと述べられており、参考になりました。
  • ビジネスリーダーの「質問力」  最前線で差がつく加速交渉術
    営業職の方へ向けた会話力読本。元気がよければいい、押しの強さは絶対、といったがつがつ系の営業会社にいながらにして成績が芳しくない方にはうってつけ。いかにそういった方法に頼ることない営業方法を構築するか、という視点で書かれた本。
    個人的には非常に参考になりました。
    以下抜粋。
    ------------...続きを読む
  • ビジネスリーダーの「質問力」  最前線で差がつく加速交渉術
    営業ではないのだけれど、web制作にも通づるか?と思って読んでみました。
    webサイトを作る際も、商品の説明ばかりするのではなく
    問いかけをすることを主流にするとECサイトの場合は売上に直結するかもしれない、と思った。

    結局「人は、自分の思うようにしか行動しない」
    本書の中で何度も書かれてる言葉で...続きを読む
  • ビジネスリーダーの「質問力」  最前線で差がつく加速交渉術
    営業マンは「話しをする為の台本」ではなく、「質問する為の台本」を持つ。
    ①好意(興味・関心)を持つ
    お客様の望まれているライフスタイルを実現することに興味・関心を持ち、その実現のための課題・問題に興味・関心を持つならば、それが次への段階の質問に切り替わる。
    ②質問をする。
    「その為の課題は何ですか?...続きを読む
  • [新版]「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業
    上司の推薦で読み始めた。

    正解がない営業スキル。
    著者が過去の成功体験からまとめた、一つの勝ちパターンが紹介。

    真の営業マンはお客様に「売る」のではなく、「買ってもらう」。
    それはお客様が自らの意思で自発的に行うもの。

    そのためには、一方的に説明をおしつけるのではなく、お客様の課題やニーズなど...続きを読む
  • [新版]「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業
    質問が大事なのはSPIN sellingの本などを通して十分に理解しているつもり。
    この本でも質問の重要性を訴えている。筆者の気持ちは伝わってくるが、なんだろう、イマイチ心に入ってこない感じ。具体的なHowがないのかなぁ。エピソードもなんか信じずらいというか。
    うーん、もう一回読んでみるか。
  • 売れる営業の「質問型」トーク 売れない営業の「説明型」トーク
    なにかの営業に来られて
    興味のない商品の話を長々とされると
    鬱陶しいものです。

    本日ご紹介する本は、
    ”営業は説明するのではなく質問する”
    と言う営業のやり方を紹介した1冊。


    ポイントは
    「困りごとの解決」

    営業マンの仕事は営業すること。という考えから、
    お客様のアドバイザーという立ち位置に...続きを読む
  • なぜ、相手の話を「聞く」だけで営業がうまくいくのか?
    正直営業という仕事がどんな事をするのか、よく分かっていません。しかし、世の中には営業という職種が溢れていて、営業がなければ商品は売れず、会社は立ち行かなくなるし、営業に向いている人と向いていない人がいて、売り上げを要求されてしんどい仕事なんだろうなという認識でした。

    ★人を変えようとするとしんどく...続きを読む
  • ビジネスリーダーの「質問力」  最前線で差がつく加速交渉術
    2009年08月 1/62

    説明型営業マン⇔質問型営業マン

    「人は自分の思った通りにしか動かない」
    思う→考える→行動する→結果が出る


    質問は、お客様自身が自分のことを良く理解するために行う
    →悩みへのフォーカシング
    その商品やサービスの必要性を感じる事柄の問題や課題、欲求を浮上させるための...続きを読む