永田宏のレビュー一覧

  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    加入している医療保険を見直す良いきっかけとなった。29歳の頃に勧められて加入したが、よくよく考えると不要かつ過剰な備えであることがわかった。

    緊急性があるか(明日不測の事態が起こる?)
    重大性があるか(自分では用意できないお金必要?)
    経済合理性があるか(安い保険料で大きな保障?)
    不確実性はどう...続きを読む
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    健康保険の手厚さを知り、医療保険が必要ないことが分かった。しかし、人は先のリスクを考えると冷静な判断が難しい。例えば、癌診断時に300万支給という保険は魅了的に感じる。ただ、保険は支払えない額を保障するためのものであり、健康保険により癌は10万円程度で済む。このように先の不安を冷静に見る目を得ること...続きを読む
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」

    最低限必要な保険が分かる。

    基本的に保険は保険会社が儲かるように設計されているもの。

    それを理解したうえで、どう自身の資金リスクをヘッジするか、必要最小限の保険加入で『保険を上手く利用してやるか』を示唆してくれる良書。
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    あっという間に読めた。
    つきあいのあるFPの方が言ってることと全く同じことが書かれていた。
    …悪い?FPではないことがわかって安心した。
    保険とのつきあい方、
    良ーく考えないといけないなぁ。
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    保険を考えてる中で手にしたが、本当に読んで良かった。老後に不安を感じている人は本書を読むべき。

    ◼︎総論
    日本は健康保険が充実しており、民間保険は入る必要なし
    ◼︎民間保険
    介護、がん、収入保障保険は不要。
    入ったもしてもコープ共済や会社の団体保険

    ◼︎がん保険
    例えがんなどの大病になったとして...続きを読む
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    元々保険商品の売り手であるという専門家の立場である上、データも用いて定量的に語ってくれている点に安心感があります。不動産投資を進めている関係で生命保険はすぐに切り、その後全ての保険を切ることにしましたが、この本を読んで、その合理的な判断が正しかったことを確認できました。
    日本全国民が読むべき(もっと...続きを読む
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    国の健康保険が充実しているので、民間保険は入る必要なしということが非常にわかりやすく解説してあります。
    老後に不安を感じて保険を考えているなら、まずこの本を読む事を強く勧めます。
    ♯介護保険・がん保険・収入保障保険についてよく解説されています
    ♯入ったとしてもコープ共済や会社の団体保険が解です。

    ...続きを読む
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    健康保険最強。
    もはやがん保険は悪質に思える。
    もし死んでも子供育つまでに備える死亡保障or収入保障だけあれば十分。
    資産運用目的の保険は論外。
    保険に入る代わりに自分で貯金したり運用する。

    社会的に意義ある本だと思います。
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    保険に入る前に是非とも読みたい本です♫
    この本では保険の構造について解説しています!

    結論から言えば、小さな子供がいる家庭以外は生命保険は不要と考えます
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    間違いじゃなかったと
    確認できたので、読んでよかった。
    元々ネットなどでなんとなく
    知っていたので、生命保険には
    入っていませんでした。
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    選ぶべき保険がしっかりわかる!
    毎月だらだらと支払ってしまっていたけど,これを読んで保険やめました(笑) いろんな種類の保険があるけれど,それぞれのタイプを丁寧に解説していて,なおかつそのほとんどが効率の悪い投資であることがわかる.
    そもそも年金や健康保険の制度をしっかり理解していればほとんどの人は...続きを読む
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    いつまでも「いいカモ」で居続けるわけにいかない。今こそ保険を見直し要らない保険は捨て身軽になる時機にきているかもしれませんね!
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    リベ大動画で保険は不要であることを学んでおり、年間40万円以上払っていた保健をほとんど解約し、今は年間4万円程の自動車税と火災保健しか加入しておりませんでした。その中で、職場の同僚の家族がカードキャッシングで借金をしている中、高い保険料を毎月払っているという話を聞きました。この本の内容を元に詳しく保...続きを読む
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    最近YouTubeでも、保険の手数料が高くて詐欺だ!とか、最初からその資金を投資にかけたほうが有益だとか、色んなことを聞きますが、何故そあなるのか、この本を読んで理解出来ました!
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    今入ってる保険が満期になる時、どうしようと思い買いました。
    結局、何が必要かという解説が分かりやすかったです。
  • 貧乏人は医者にかかるな!
    一見傲慢で乱暴なタイトルだが、内容は日本の危機的な医師不足についてデータを示し誠実に訴えたもの。これまで日本の医療が曲がりなりにもやってこれたのは、人一倍仕事好きで優秀、勤勉な多くの赤ひげ先生がおればこそ。しかし、もはやそれも限界に達しているという。日本を覆う驚愕の現実に警鐘を鳴らす。
  • 貧乏人は医者にかかるな!
    医師不足こそが,本書のテーマだ.

    【医師は本当に足りないのか】
    ・厚生労働省が主催する検討会「医師の需給に関する検討会」が2005年から06年にかけて開かれた.その最終報告書の内容は,「医師の勤務時間を週48時間とすると,04年において,医療施設に従事する医師数が25.7万人であるのに対して,医療...続きを読む
  • 貧乏人は医者にかかるな!
    医師不足の深刻さも勿論伝わったが、それよりむしろ現場の実情や諸外国のレジームも知らずに(或いは無視して)、「国民の声」と称して医療費の負担増に反対意見を唱えるマスコミや所謂「文化人」と言われる人たちの浅はかさを感じずにはいられなかった。
  • 貧乏人は医者にかかるな!
    みんな読むべし

    世界情勢を交えながら、日本だけでなく世界の医療問題、医師不足の問題を捉えている。
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
    YouTubeや他の本を見ていて、貯蓄が絡む保険などが良くないことは知っていましたが、この本を読み、理解がより深くなりました。

    特に民間保険以上に健康保険が優秀であり、検討すべきは主に現役世代に対する保険のみであることは参考になりました。

    少し推測による保険の是非を語る場面もありましたが、保険の...続きを読む