【感想・ネタバレ】いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2022年03月02日

保険のことがよくわかり、とてもいい本でした。
万一に備えて、自分で貯蓄しておくのが1番いいと思いました。
高額医療費制度など、日本の社会制度というのは、とても優秀なんですね。
日本に生まれてよかったー❕
ぜひぜひ読んでみて下さい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年02月18日

国の健康保険が最強なので民間の生命保険はいりませんという内容。

検討すべきは自立する前の子どもがいる場合の掛け捨ての死亡保険くらい。医療保険はいらない。介護保険は5年待とう。就業不能保険は自営業者・フリーランスなら入ってもいい。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

保険は保険

きっしー 2021年07月18日

保険では自分では準備できない額のお金が必要な保障を受ける
車だと事故をして相手の治療費や車の修理費
※事故をしなかった、治療費、修理費がかからなかったら保障は不要
家族だと働けなくなった時の収入保障(傷病手当金+αがいる場合)
※ずっと働ければ保障は不要
妻だけなら、死んだ後に生活できるお金を準備で...続きを読むきるまでの保障
※死んでも生活ができるなら保障は不要
子供がいれば自立できるまでにいる保障
※準備できていれば保障は不要
病気の治療や入院にかかる費用は、貯金で備える
定年退職後の生活費は、貯金と投資で備える
保険は必要な保障で、保険料が一番安い、掛け捨てが良い

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月04日

生命保険、医療保険、がん保険、個人年金… 将来への漠然とした不安のため、必要なものだといつの間にか思い込んでいる。自分で学ばないと、搾取されるのみ。自分で判断し、必要な保険を選択することが大切なのだと痛感。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月19日

誰にとっても読む価値の高い本。保険とは“滅多に起こらないが、もし起こると個人では用意できないお金”を得るための仕組みであるため、ほとんどの保険は必要ないと説いている。私は医療保険も生命保険も未加入だが、今後子供を授かりたいとなった時、改めて加入を検討したく本書を読んだ。結論として、やはり医療保険は不...続きを読む要だとよく分かった。保険がどの程度不要なのか、発生率や金額を統計値から説明してくれている。もともと無駄な保険には入らないポリシーを持てている人でも、さらに深い理解を得ることのできる1冊だろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月12日

加入している医療保険を見直す良いきっかけとなった。29歳の頃に勧められて加入したが、よくよく考えると不要かつ過剰な備えであることがわかった。

緊急性があるか(明日不測の事態が起こる?)
重大性があるか(自分では用意できないお金必要?)
経済合理性があるか(安い保険料で大きな保障?)
不確実性はどう...続きを読むか(時代の変化に合う?)

三代疾病掛け捨て
個人年金
終身保険

全て見直そうと思えた。早めに出会えて良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月05日

健康保険の手厚さを知り、医療保険が必要ないことが分かった。しかし、人は先のリスクを考えると冷静な判断が難しい。例えば、癌診断時に300万支給という保険は魅了的に感じる。ただ、保険は支払えない額を保障するためのものであり、健康保険により癌は10万円程度で済む。このように先の不安を冷静に見る目を得ること...続きを読むができた。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

最低限必要な保険が分かる。

保険マン 2020年10月25日

基本的に保険は保険会社が儲かるように設計されているもの。

それを理解したうえで、どう自身の資金リスクをヘッジするか、必要最小限の保険加入で『保険を上手く利用してやるか』を示唆してくれる良書。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月29日

あっという間に読めた。
つきあいのあるFPの方が言ってることと全く同じことが書かれていた。
…悪い?FPではないことがわかって安心した。
保険とのつきあい方、
良ーく考えないといけないなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月03日

保険を考えてる中で手にしたが、本当に読んで良かった。老後に不安を感じている人は本書を読むべき。

◼︎総論
日本は健康保険が充実しており、民間保険は入る必要なし
◼︎民間保険
介護、がん、収入保障保険は不要。
入ったもしてもコープ共済や会社の団体保険

◼︎がん保険
例えがんなどの大病になったとして...続きを読むも、高額療養費制度で最大月9万程度で収まるので、
保険代を貯蓄に回した方がよい

◼︎介護保険
今50歳が介護が必要になるのは20-30年後。その頃、医療、介護は劇的に変革しており、保険は役に立たないかもしれない。

◼︎積立・貯蓄保険
積立保険も20-30年後に解約しないと元本割れするので、急な入用ができた時に元本割れするリスクがある
相続税対策のための終身保険は入る価値あり

◼︎掛け捨て死亡保障保険
死亡時に家族を養うための死亡保障は入る価値あり
必要と考える保障額ー遺族年金ー勤務先の保障ー広義の自己資金 で保険に入る必要があるか計算する
(勤務先の保障:弔慰金規定の育英年金など)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月28日

元々保険商品の売り手であるという専門家の立場である上、データも用いて定量的に語ってくれている点に安心感があります。不動産投資を進めている関係で生命保険はすぐに切り、その後全ての保険を切ることにしましたが、この本を読んで、その合理的な判断が正しかったことを確認できました。
日本全国民が読むべき(もっと...続きを読む言うと保険商品に対して正しい知識を身につけるべき)と思います。
我々のフィナンシャル・リテラシーを上げない限り、食い物にされて、結果良い商材が世に生み出されない悪循環から抜け出せない環境が続きます。我々1人ひとりの行動を積み重ねて、我々の将来に向けた安定材料が生み出されるようなサイクルを生み出すべきと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年03月02日

健康保険が最強だと前々から話を聞いたことがあって、その考えが概ね合ってると再認識した。
ただ、各々の立場から人生で負担できないことに対してカバーしておきたいことをリストアップしてそれらの保険をかけたいと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年02月16日

生保で内勤をしている人とルームシェアをしていたことがあり、その時に、言い方は悪いのだけど「楽して稼げる」仕事なのだなぁと思いました。
おまけに、その方が「特に保険入る気はない。入るとしても保険会社の営業からは買わない。私が信用できる人から買う」みたいなことを言っていたのを聞き、そんなもんか、と思った...続きを読む覚えがあります。

保険のおばちゃんって何故か職場の奥までズカズカと入れる人が多いけど、自分の職場にセールスが来なければもう少し、本当に保険はいるのか?を考えてから加入する人が多くなりそう。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2022年02月15日

医療機関に勤めてると、医療保険は要らないな……というのは実感しているところです。
しかし、他の貯蓄性のある保険や終身保険に対する意見も聞けたので、よかった。

でも、家族がある身なので遺族年金と照らし合わせて、死亡保険には入りたいですね

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年02月13日

平均寿命≠同い年のひとが半分に減る年齢…ではなく、同い年のひとが半分に減る「50%生存年齢」は「平均寿命+約3歳」であることは知らなかった。
また、予防や医学の進歩により、平均寿命は少しずつ延びているようだ(当方1990年代生まれの男だが、平均寿命が約93歳である事実には、目から鱗が落ちた)。

...続きを読む本は健康保険が充実していることは何となく知っていたが、健康保険に高額療養費制度(病院への支払いが一定額を超えた場合、超過分の医療費を賄ってくれる制度)があることは知らなかった。

また、結婚しなかったり子どもを養ったりする予定が無い場合でも、就業不能保険は検討に値する。しかし、会社員には傷病手当金の制度があることを考慮すると、やっぱり特段保険に入る必要はないとも書かれていた。

保険について見直すにはいい本だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年11月07日

国民健康保険の手厚さ、未来の医療や介護の進歩と民間保険の変えられない約款になるほどと思った。
不安と恐怖は判断を鈍らせる、も名言。
筆者が提案している、自分個人の得だけ考えるのではなく、自分が死んだ時、自分の保険が掛け捨てになって長く生きる(不測の事態)人の保障に回るという仕組みあってもいいなと思っ...続きを読むた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年08月19日

昔から周りが「成人してからはとにかく保険は何かしら入っていた方がいい」と言っていたが、
私は手続きが面倒で一切民間の保険は入っていなかったです(笑)。
今回この本を読んで、それが良い目に転んだなと思いました。

日本ってこんなに健康保険や傷病手当が手厚いのですね。
毎月給料から引かれていたのに内容を...続きを読むほとんど知らなかったのが恥ずかしく思いました。
社会保険はセーフティネットが張られているので、自分が自由に使える貯金があればたしかに保険は不要だと思えました。

金融系のYouTuberたちが
こぞって保険不要論を説いていましたが
この本を読んで、なぜ不要なのか少しだけ理解できました。
ただ、生活費や扶養する家族、貯金額、リスク許容度などは個人差があるため、情報に踊らされずに、
きちんと自分の頭で考えて
理解して判断をすることが大切だと思いました。

まずは貯金をしっかり蓄え、
投資を行い着実に資産を増やして、何かあったときにも対応できるようにしたいです。

後田さんの別の著書「生命保険に入らないもっともな理由」も読んでみようと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年08月13日

保険は未加入で、制度や商品を詳しくは分からないのでさっとだけ読んだ。
国民健康保険の有用性をまずは理解する必要がある。それを知った上で、足りない部分だけを民間の保険で補うのが良いらしい。補う必要もほぼなさそうではあるが

この本のコメント欄みたら、Youtubeでどうやら色々解説動画があるらしいから...続きを読むそっちもみようか

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年08月02日

保険がなぜいらないのか?ある程度勉強していたがデータにのっとり裏付けをとりつつ説明されてたので体系的に勉強できた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年07月08日

リベ大の動画を見て保険はすでに整理済みであったが、なんで保険がいらないのか、客観的なデータから理解できたのでよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月21日

もともとYouTubeなどで保険の不必要性は感じていたが、他の意見も聞いてみようということで、この書籍を読んだ。結論として、やはり保険は不要と考える。シンプルに健康保険があるので、民間保険に入る必要はない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月14日

本当の「自助努力」とは何かー。
私は、勉強することだと思う。

あなたは「社会保障」をどれだけ理解しているだろうか。
不安を解消する手立ては、保険しかないのだろうか。
そもそもその不安は、知識不足から生じているのではないだろうか。

勉強し、自分の頭で考え、
正しい判断ができるようになること。

...続きを読む生100年時代を生きる私たちは、
勉強しなければならない。


このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月17日

保険について勉強になった。まだ保険を契約する立場にある人じゃなかったので、今後役に立てると思う。もっと社会について勉強しようと強く思った。親にも勧めてまだまだ長い人生の不要な保険について考えてもらえたらいいなと思った。感情が伴う難しい話だとは思うけど、考えてもらえたらいいなと思った

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年03月15日

保険の本質がわかる良書。
いかに自分たちが無駄に保険に入っているかわかってしまう。
貯蓄型の保険はやめて、掛け捨てを必要最低限にするべき。
終身保証も、この流れが早い世の中にフィットする商品か微妙だ。
また、日本の保険制度をもっとみんなが理解することが大事。つまり、医療保険もいらないはず。

保険は...続きを読む、緊急性・重大性・経済合理性をよく考えて加入したい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月09日

リベ大動画で保険は不要であることを学んでおり、年間40万円以上払っていた保健をほとんど解約し、今は年間4万円程の自動車税と火災保健しか加入しておりませんでした。その中で、職場の同僚の家族がカードキャッシングで借金をしている中、高い保険料を毎月払っているという話を聞きました。この本の内容を元に詳しく保...続きを読む険が不要な理由を伝えたいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月09日

最近YouTubeでも、保険の手数料が高くて詐欺だ!とか、最初からその資金を投資にかけたほうが有益だとか、色んなことを聞きますが、何故そあなるのか、この本を読んで理解出来ました!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月07日

今入ってる保険が満期になる時、どうしようと思い買いました。
結局、何が必要かという解説が分かりやすい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年08月27日

終身医療保険は陳腐化する等、保険の中身を説明した本。
保険は人生を保障しないし、公的医療保険に優る民間保険は少ない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2022年06月19日

memo
・情報発信は不安喚起から
・健康保険が最強
・貯蓄運用目的の保険は不要→貯蓄すればOK
・自立していない子供がいれば収入保障保険と定期保険→必要と考える保障額-遺族年金-勤務先の保障-広義の自己資金
・老後の資産形成には確定拠出年金

impressions
結婚を機に保険について考えるよ...続きを読むうになったときに読んだもの
「なんとなく保険には入っておいた方がいいのかな?」を一掃してくれた本
きちんと自分の頭で考えることが大事

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年02月12日

公的な社会保障制度のことがよく分かった。
日本は健康保険+傷病手当がきちんと制度としてあるということが分かりやすく説明されており、腑に落ちた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年11月22日

安心の為に月々数千円を払っているが、止めてもいいかなと考えさせられる本。
リベ大にあったので読んでみました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年06月05日

何がなんでも保険を否定しないといけないのか、という気がする

保証期待値と払込額を比較するのは不毛。特に医療保険のところ。
もらう金額が妥当か、自力で調達できないか、を否定検証してほしい。


50%生存年齢は平均+3、25%は+9
86年生まれは95歳、88歳は99歳

保険考える時
緊急性→重大...続きを読む性→経済合理性→不確実性
遺族年金自分で計算
就業不能保険は障害を負ってローンを想定

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

刺激的なタイトル

りんごジャム 2021年07月10日

注意すべきは、保険会社を批判することで著者は印税を得ている現実。
世の中、健康で、家族がいて、貯蓄もそこそこといった人生(多分、筆者)を送っている人ばかりではない。
冷静に読まないと、古いデータと筆者に振り回されてしまうので鵜呑みは危ない。
現在の利率は低く、そこから税金が問答無用で20%差し...続きを読む引かれる。
手軽な投資の積立ニーサだって元本割れする(実体験)。
世の中の状況は常に変化している。
高齢者の医療費負担割合もこれから増えていくことが国会で可決した。
人生も、千差万別。
例えば。
お葬式が不要な親類縁者のない人であっても、アパートに一人暮らしだった場合死後の処理費用はどうなるのか。
残念ながら。
居住地の税金からの予算ですべて賄ってもらえることなく、親切な大家さんが費用を負担した現実を私は見ている。
社会人のエチケットとして(ある程度の貯蓄が用意できていない時期だけでも)後始末してもらえる金額程度、最低限保険は用意すべきものだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

「ビジネス・経済」ランキング