監視資本主義―人類の未来を賭けた闘い

監視資本主義―人類の未来を賭けた闘い

作者名 :
通常価格 6,160円 (5,600円+税)
獲得ポイント

30pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

監視資本主義という言葉を生み出した
ハーバード・ビジネススクール名誉教授が示す、
資本主義と人類の未来のビッグピクチャー

原書は2019年に刊行され、世界的な話題書に。

『ニューヨーク・タイムズ』ノータブルブック・オブ・ザ・イヤー選出
『フィナンシャル・タイムズ』ベストブック・オブ・ザ・イヤー選出
『サンデータイムズ(UK)』ベストビジネスブック・オブ・ザ・イヤー選出
『ガーディアン』が選ぶ21世紀のベストブックの一冊に選出
バラク・オバマ元大統領が選ぶ2019年ベストブックの一冊に選出
フィナンシャル・タイムズ&マッキンゼーが選ぶブック・オブ・ザ・イヤー最終選考選出

この本は現代の『資本論』である――ゼイディ・スミス(『ホワイト・ティース』著者)
稀に見る大胆な仮説、美しい筆致、深刻な警告を併せ持つマスターピース――ロバート・ライシュ(『最後の資本主義』著者)
デジタル時代の自己防衛を必要とする全ての人が読むべき本――ナオミ・クライン(『ショック・ドクトリン』著者)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
東洋経済新報社
ページ数
768ページ
電子版発売日
2021年06月25日
紙の本の発売
2021年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

監視資本主義―人類の未来を賭けた闘い のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    知るべきだけど知ると病むかも

    かっきぃ 2021年09月30日

    監視資本主義――多くの人が薄々とは分かっているがここまで論ぜられると明確に認識してしまう。
    会社員にとって怖いのはすでに会社の中で監視資本を否定できるものではないということ。
    会社は監視資本に乗っかりたい側であり、構成員たる社員はそれを実現するための行動を求められる。
    頭では強く否定することを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング