野良猫を尊敬した日

野良猫を尊敬した日

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

現代を代表する人気歌人であり評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する著者による最新エッセイ集。無邪気になれなかった子供時代、何もなかった青春、そして大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常。

人生、そんなに頑張らなくてもいいんじゃない?

自分らしく生きていい。ユーモアを織り交ぜて描く、ちょっと変で愛しい、魅力のエッセイ62篇。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2021年02月16日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
1MB

野良猫を尊敬した日 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月22日

    微差への拘り、男の幻滅ポイント、めんどくさくて、現実、そのあたり面白かった。
    穂村弘さん、初めて読みましたがすーっと入ってくる文章に驚いた。他の作品も読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月22日

    日常の幸せ云々を謳った帯がついていたので癒されたくて読んだけど、なんだか悲しくなってしまうエピソードが多かった…
    不器用さやちょっとしたぽんこつ具合に共感しつつにっこりできるかと思ったらなんだか少し落ち込んでしまったな。私自身のせいかしら。

    穂村さんのことは相変わらず好きだ。
    等身大の自分を見せら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月05日

    雑誌に載ってるようなコラム集なのかな?
    作者の独特の感覚が意外と共感できて、わかるわかる!と言いながら読んだ。
    気楽に読めてとても面白かった。

    エッセイ以外の本も読んでみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています