今はもうない SWITCH BACK

今はもうない SWITCH BACK

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

避暑地にある別荘で、美人姉妹が隣り合わせた部屋で一人ずつ死体となって発見された2つの部屋は、映写室と鑑賞室で、いずれも密室状態。遺体が発見されたときスクリーンには、まだ映画が……。おりしも嵐が襲い、電話さえ通じなくなる。S&Mシリーズナンバーワンに挙げる声も多い清冽な森ミステリィ。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
544ページ
電子版発売日
2011年07月08日
紙の本の発売
2001年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

今はもうない SWITCH BACK のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月26日

    初読
    2013.09.14

    再読。初めて読んだ時は最後まで騙されてパニックだったけど、改めて読んでみるとそっくりなようで全然違うなと、結末を知っているから言えるだけかもしれませんがそう思いました。
    何も言わない、という伝達は洗練されて奥ゆかしいです。
    2020.07.26

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月19日

    S&M シリーズの中では少し毛色の違う異色の作品。久しぶりに予想を見事に裏切られ、清々しい読後感を得ることができた。シリーズの中でもかなり好きな作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月01日

    【シリーズ最高傑作】というのは、シリーズと共に成長してきた読者に対する敬意のある作品である。
    この小説はまさに、そういう作品だったと心の底から思う。
    まだシリーズが完結していないけれど、そう言い切れる位の作品だった。
    森博嗣の良さ、S&Mシリーズの登場人物の個性がどれも光っていて、このシリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月28日

    シリーズの中でも最も好きな作品。
    前作と前々作の章分けの仕方だったり、
    著者が作品に加える一手間が
    とても良くて、今作も構成や各
    章のタイトルが秀逸。

    嵐の夜、山奥の別荘、
    閉じ込められた男女、密室殺人。
    これでもかという程ベタな設定で
    始まった第8弾。
    けれど、実際にはこれまでにない
    ノスタルジ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    森博嗣、ここまでどの話も書き方が違ってて面白いなあ。これもやっぱり犯人とか全然覚えてなかった…唯一、笹木さんと西之園嬢のことだけしか。萌絵ちゃん、従兄弟がいるのね!出てきた気はしないけど!
    ともえはどうなったんだろうか。やっぱり触れられなかったなあ。

    2020.07.09追記
    数奇にして模型読み始...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月05日

    再読。事件のトリックについてはすっかり忘れていたのに笹木さんと西之園嬢についての事は覚えていたのでその時はキャラ重視で読んでいたのがよくわかる。改めて読んでみると事件自体は簡潔だがそれを起こした動機やらその背景にあるだろう語られなかった事が初めて読んだ時より好きになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月05日

    第三者視点で描かれる西之園嬢が非常に魅力的。ミステリとしての面白さはイマイチだが、笹木と西之園さんのやりとりに終始ニヤニヤしてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月11日

    S&M8冊目。

    S&Mシリーズファンが、シリーズナンバーワンに挙げる声も多い本書。
    本書は、読者を騙す手法を取っていると思う。
    そして、それは大成功で最後を迎える。

    再読の自分は、今回は騙されなかったかが、初見ではまんまと騙された(笑)

    最終的な事件の結果は、若干拍子抜けをする...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月31日

    S&Mシリーズ最高峰の呼び声が高いという本作。このシリーズを読むのはまだ3作目だけど、今までのよりは格段に面白かったし、読後がしみじみとよかったので星を1つ増やしました。
    西之園家のことをもっとよく知っていたら、面白さも倍増だったのに~とそこは残念(≧◇≦)
    でも、「今はもうない」のタイトル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月27日

    S&Mシリーズ
    この作品はきちんとはきちんと作品順の8番目に読んだ方が楽しめると思います。

    あと2作品で本シリーズが終わってしまうことに少し寂しさをおぼえます。


    本作は犀川先生と萌絵ちゃん以外の一人称で語られます。しかしこの主人公の言動というか思考に辟易とさせられます。


    しかし最後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

今はもうない SWITCH BACK に関連する特集・キャンペーン