水使いの森

水使いの森

作者名 :
通常価格 950円 (864円+税)
紙の本 [参考] 1,034円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

水使い、それはこの世の全ての力を統べる者――。水荒れ狂う森深くに棲む伝説の水蜘蛛族の女であるタータとラセルタは、砂漠で一人の愛らしい少女を拾う。少女は外見に似合わぬ居丈高な態度で、水を操る力を持っていた。それもそのはず、彼女は砂漠の統治者イシヌ王家に生まれた双子の片割れ、ミイア王女だった。跡継ぎである妹を差し置き、水の力を示したミイアは、自分が国の乱れの元になることを恐れ、独り城を出たのだ。そんな彼女に、水の覇権を狙う者たちが迫り……。第4回創元ファンタジイ新人賞優秀賞受賞、驚異の異世界ファンタジイ。/第4回創元ファンタジイ新人賞選評=井辻朱美、乾石智子、三村美衣

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
382ページ
電子版発売日
2020年03月12日
紙の本の発売
2020年03月
サイズ(目安)
7MB

水使いの森 のユーザーレビュー

    引きずり込まれる異世界

    蒲公英・椿 2020年07月18日

    読み応えのある濃厚な作品。本文のイメージ通りの禅之助さんのイラストが素晴らしいが、この物語は光景が目に浮かぶところも秀逸だ。また、比求式と舞によって力が生み出されるというメカニズムをはじめ、理論上の裏付けがあるかと勘違いするほど、丹念な科学的検証がなされている。庵野ゆきさんはフォトグラファーと医師の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    楽しかった

    adeletheshoeless 2020年07月18日

    化学と物理学と魔法が合わさったような術を操る人々のお話。世界や歴史を様々な部族の視点から描いている。戦闘マンガ風に軽く読むこともできるが、よくよく読めばジェンダー論的な考察もあり。色々な読み解き方ができる。おすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月04日

    ミイアとアリア姉妹。水蜘蛛族の女タータとラセルタ。ハマーヌとウルーシャの風と光の男術者コンビ。

    それぞれが個性的で面白いんだけれど、一番好きなのはハマーヌ。男は黙って… なところがいいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月02日

    水蜘蛛族の設定が面白くて、もっと掘り下げてくれても良かった。
    ハマーヌのキャラクターがタータに対応するために作られた感ありすぎなのが欠点といえば欠点。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月25日

    砂漠の国、水使いの森、古き歴史を頼りに生きる人々。
    世界観を見事に作り上げている。魔法の原理とビジュアルはやや想像しづらかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    作り込みが凄い

    あるる 2020年06月14日

    設定が作り込まれてて世界観に引き込まれます。時代の流れに翻弄される未来が予感される無常感も趣ありです。ただ、天才気質で気ままなタータに感情移入していれば最後まで楽しく読めるけれど、タータに振り回されるマリアに共感してしまうと一気にモヤモヤが溢れてしまいます。
    ハマーヌとウルーシャのコンビの扱いもち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月07日

    これは好みドンピシャ!

    女の人たちが皆カッコいい!

    何より世界観がいい。丹導術という魔法が出てくるが、これはこの世界のエネルギー学とでもいうべき学問。
    風、水、土、火、光などの分野があり…といえばありきたりに聞こえるが、これらは属性ではない。
    例えば風使いは、風そのものを操るのではなく、振動や気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年05月24日

    術式の設定が大変に魅力的で、それを生かした彫り師周辺の描写とか展開はすごく、わくわくした。
    ハマーヌとウルーシャの二人がとても好きなんだけど、この二人がこの話に必要だったのか?と言われると謎に思ってしまう。
    別の話にするか、二話構成の方がスッキリした気がする。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月02日

    キャラクターは魅力的。ストーリーは既視感のあるものの継ぎ合わせのようで据わりが悪く、キャラクターが多い分とり散らかった印象を受ける。力についての説明はくだくだしい割にすごいからすごいとしか読めず。読むのにちょっと疲れたが、今後のアラーニャの女王ぶりは気になる。

    このレビューは参考になりましたか?

水使いの森 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 水使いの森
    950円(税込)
    水使い、それはこの世の全ての力を統べる者――。水荒れ狂う森深くに棲む伝説の水蜘蛛族の女であるタータとラセルタは、砂漠で一人の愛らしい少女を拾う。少女は外見に似合わぬ居丈高な態度で、水を操る力を持っていた。それもそのはず、彼女は砂漠の統治者イシヌ王家に生まれた双子の片割れ、ミイア王女だった。跡継ぎである妹を差し置き、水の力を示したミイアは、自分が国の乱れの元になることを恐れ、独...
  • 幻影の戦
    999円(税込)
    砂ノ領の支配者、イシヌの女王が逝去した。秘術〈万骨ノ術〉の書の在処を、次期当主アラーニャと、双子の姉ラクスミィに託して。イシヌの代替わりを、野心的なカラマーハ帝家が見逃すはずはなく、ほどなく帝軍出陣の知らせと、アラーニャに皇帝のもとに嫁すようにという要求が届く。婚姻によってイシヌを乗っ取り、イシヌの女王が持つ治水の権限を手にしたいのだ。一旦は籠城を決意したイシヌだったが、帝...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています