秘密 上

秘密 上

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
紙の本 [参考] 1,210円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1961年、少女ローレルは母が突然現われた男を刺殺するのを目撃した。男は近隣に出没していた不審者だったため、母の正当防衛は認められた。しかしローレルには警察には話せない秘密があった。男は母に「やあ、ドロシー、久しぶりだね」と言ったのだ。二人は知り合いだった! 50年後、大女優となったローレルは死期の近い母の過去をさぐりはじめる。あの事件の真相は? そして母の本に挟まれていた写真の見知らぬ女性は誰か? 本に残された署名ヴィヴィアンとは? 『忘れられた花園』の著者が新たなる迷宮へと読者を誘う。傑作ミステリ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2020年01月08日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

秘密 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月14日

    まず目次

    ケイト・モートン読者なら
    場所と年号の羅列(しかも過去と現在交互)
    ときたら、ニヤけてしまう。

    正当防衛で不審者の男を殺してしまった母

    でも娘は、男が母に対して
    知り合いのように話しかけるのが
    聴こえていて……

    現在:母は病床、高齢で過去の話を聞き出すことができない。
    過去:母の若...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

秘密 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 秘密 上
    1,200円(税込)
    1961年、少女ローレルは母が突然現われた男を刺殺するのを目撃した。男は近隣に出没していた不審者だったため、母の正当防衛は認められた。しかしローレルには警察には話せない秘密があった。男は母に「やあ、ドロシー、久しぶりだね」と言ったのだ。二人は知り合いだった! 50年後、大女優となったローレルは死期の近い母の過去をさぐりはじめる。あの事件の真相は? そして母の本に挟まれていた写真の...
  • 秘密 下
    1,200円(税込)
    1941年、第二次大戦下のロンドン、ある屋敷のメイドだったローレルの母ドロシー(ドリー)は、国防婦人会で向かいの屋敷の美しい作家夫人の手伝いをするのが生き甲斐だった。故郷の家族を空襲で失い、ひとりになったとはいえ、結婚を誓った青年もいて幸せだった。しかし彼女の運命は急転回する。ロンドンの大空襲、そして……。70年後、ローレルはあの恐ろしい事件の真相を、母の過去を弟と二人で探りはじめ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています