ケイト・モートンの一覧

「ケイト・モートン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/04/07更新

ユーザーレビュー

  • 湖畔荘 下
    本を読む楽しさ、物語を味わう喜びというものを堪能させてもらいました。
    様々なキャラクターの視点で話が進むにつれ提示される謎と、同時に明らかにされる秘密の数々。
    読者に最後まで緊張感を持たせながら、中だるみなくストーリーをまとめ上げたのはお見事です。
    過去を振り返る話なので、感傷的な雰囲気に満ちている...続きを読む
  • 湖畔荘 下
    コーンウォールの匂いまで感じられるような風景描写の中で,露わになっては消えまた新たな真実が明るみに出て行く面白さに酔いしれた.うまく行き過ぎる偶然という感じもあるが,収まるべきところに収まり,不幸な事実はそのまま受け入れるとしてそれに抗った結果の温かい人々の繋がりが今になったというラスト,良かったで...続きを読む
  • 湖畔荘 下
    最後まで読んで確かに「うひゃ、そう来ましたか!」と叫んでしまった。まあ、ここまで偶然がくるとできすぎじゃない?って気がしなくもないけど・・・
  • 秘密 下
    母親が見知らぬ男を刺殺する場面を目撃した少女が大人になり、余命わずかとなった母親の過去をたどりながら事件の真相を探る。母親の青春期であった第二次世界大戦中のロンドンを舞台とした「秘密」が、少しずつ解き明かされていく。

    過去と現在を往き来しながらゆったりと紡がれる物語には、毎度のことながら魅了された...続きを読む
  • 湖畔荘 下
    モートンの思惑通り、最後のページにたどり着いたとき間違いなく私は感動しました。その前にも、謎が解き明かされていく過程は得も言われぬ快感だったことは言うまでもないですが。
    前作もそうだったのですが、過去と現在の交差しながらの語りや、彼とか彼女とかで語られることで真相が曖昧なままであるとか、そのもどかし...続きを読む