時間は存在しない

時間は存在しない

作者名 :
通常価格 2,090円 (1,900円+税)
紙の本 [参考] 2,200円 (税込)
獲得ポイント

10pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

時間はいつでもどこでも同じように経過するわけではなく、過去から未来へと流れるわけでもない──。“ホーキングの再来”と評される天才物理学者が、「この世界に根源的な時間は存在しない」という大胆な考察を展開しながら、時間の本質を明らかにする。本国イタリアで18万部発行、35か国で刊行予定の世界的ベストセラー!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
NHK出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年09月13日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

時間は存在しない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月27日

    色々と感想が出てるが、どれもちょっと変な感じになっているのは、この本の難しさの反映か?

    まず、指摘しておきたいのは、訳者あとがきにあるけども、この本のタイトルは「時間の順序」というような意味のものであって、「時間は存在しない」というのは、NHK出版の編集さんが考えたのか、いかにも今の日本の出版界を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月31日

    時間か存在しないことを物理学の知識を駆使して記載。でも大変読みやすく、最終的に時間が宇宙の発生や自分に帰ってきて、哲学的要素もある、名著。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月17日

    ループ量子重力理論の提唱者であるイタリア人理論物理学者によるもので、時間という概念を考察する。
    まず低地と高地での時間の進みの違いから始まり、4光年離れた太陽系外惑星プロキシマ・ケンタウリbにいる姉とこちらとで対応する現在はあるのかという話になり、時空の時間的構造は層的なものではなくたくさんの光円錐...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月01日

    時間に関する本ではありつつも数式は皆無であり、哲学寄りの本だと思いました。
    翻訳本ですが無駄にボリュームは多くなく、個人的には良書だと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月29日

    時間という感覚は、独立した変数として存在しない。互いの系により相対的に決定されるものであり、時間の流れはエントロピー増大の法則により説明される一つの変数である。それを時間の流れとして認識しているのは我々の認知がそのように理解するようになっているからだ。時間とは個々にとっての物語であり、絶対的なもので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月05日

    日本語版解説によると
    本書は、「時間とは何か」という問題意識の下に、人々の通念を鮮やかに覆し、現代物理学の知見を駆使して時間の本質をえぐり出す、魅惑的な書物。

    一回読んでも理解できないところは繰り返し読んでいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月20日

     タイトルにつられて即買いしてしましました。
     「時間」が存在しないって、、どーいうこと??
    って思いましたが、物理「量子力学」の世界では常識らいしです。
     高さや速さによって、時間の流れは変わるらしいので自分の「頭」と自分の「足」は、違う時間を生きているみたいです(笑)
     頭が「???」ってなりま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月18日

    新書のようなタイトルに思わず釣られて手に取ってしまったが、専門領域に深く踏み込んだ科学者だけが知覚しうる世界の観方を、極めて分かりやすく平易な言葉で説明している良書だった。
    訳文も素晴らしい。

    ニュートン力学からアインシュタインの相対性理論、そして量子力学などへと連なる物理学の系譜が序盤では丁寧に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月14日

    書いてることが難しく途中で断念していますが一通り読みたい本が読み終えたら再チャレンジします。内容としては非常に勉強になるものばかりです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月20日

    導入部であっという間に引き込まれるが、
    太陽という低エントロピー起源の元に住む私たちにとっては
    宇宙の中では非常に特異であっても今の時間は成り立つという話。
    物ではなく出来事が大事という主張には
    主語ではなく述語を、という蔵本由紀を思い浮かべた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています