院長選挙

院長選挙

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

国立大学の最高峰、天都大医学部の病院長・宇津々が謎の死を遂げた。自殺・謀殺説が囁かれる中、近く病院内で行われる新院長選挙。候補者は4教授。心臓至上主義の内科・徳富、内科嫌いの外科・大小路、収益の4割を稼ぐ眼科・百目鬼、改革派の整形外科・鴨下。誰が院長の座に? 選挙運動真っ盛り、院長の
死に疑問を持った警察が動き出した……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2019年08月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

院長選挙 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年08月10日

    久坂部羊『院長選挙』幻冬舎文庫。

    大病院に行くのが怖くなるようなブラック医療コメディ。医者と言えど、人間だから色々な性格や精神構造の方が居て当たり前なのだが、社会的地位の高さや恵まれた生活環境により、一般人より性格の悪い部分だけが増長されるのかも知れない。それにしても、こんな病院には絶対に行きたく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月27日

    ちょっと、あまりにリアルすぎ(笑)
    各科の争いが特に(笑)。
    コメディカルの視線も(笑)。
    さすが医師作家さん

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月09日

    久坂部さんが書くからには、この院長選挙…というか病院内部の様子は、あながち嘘ではない。…というかリアルな内容を多分に含んでいるんだろうな。怖すぎ。怖すぎな上、愚かすぎ。
    しかし本書を病院で読んでいる最中、皮膚科の羽田野先生が背中一面に入れている刺青「ピレネーの城」が、病院の壁にかかっていたのは面白か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月29日

    大学医学部の教授、付属病院の院長以下役職のお医者様方。ここまで灰汁の強い方はいないと思いたいが…いるような気もするし…言葉にする方はそんなにいなくても、ふと心に思う方はいるんだろうなぁ。とは思うけれど

    先生方!信じてますよ!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月13日

    急死した大学病院の地位を巡って、各科の副院長がお互いを罵りながら院長を目指す笑える話。
    おそらく、本当の病院の偉い人達もこのレベルなんだろうなと思いながら読んだ。
    現場はたいへんなのに何をやってるんだか、と呆れながら笑いたい人には向いている本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月30日

    不真面目なほうの久坂部さん(笑)。真面目に書いているとはとても思えないほどふざけています。登場する医師の名前はほとんどが誰かをパロったもの。章のタイトルが『面白い巨塔』だったりして、吉本興業ばり。フィクションのふりをした暴露本なのかもしれません。どの医師も自分の専門こそいちばん偉いと思っていて、内心...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    先がよめてしまった

    なな 2021年04月10日

    院長達のキャラクターが生き生きとしていて読んでいて楽しかった。
    ただ途中から展開が読めてしまい少し残念だった。
    登場人物が多くて最初の目次で戸惑ったが自然と読んでいるうちに頭に入ってくるので問題なく読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています