日本思想史の可能性

日本思想史の可能性

作者名 :
通常価格 3,696円 (3,360円+税)
紙の本 [参考] 4,620円 (税込)
獲得ポイント

18pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「日本固有の思想と呼べるものはあるのか?」という、きわめて根源的な問いに正面から向き合い、20年以上にわたり続けてきた座談会と、新たに書き下ろした論考を収めた一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
平凡社
ページ数
512ページ
電子版発売日
2019年04月19日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

日本思想史の可能性 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月23日

    天皇制について刺激的な論考があって読みごたえがあった。ただし、日本思想史の課題としては天皇制しかないという印象も受ける。それ以外にもテーマはいろいろあるのではないか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています