金田一37歳の事件簿(6)
  • NEW
  • 最新刊

金田一37歳の事件簿(6)

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

天才高校生探偵、金田一一(きんだいちはじめ)は37歳のオッサンになっていた。今はPR会社で冴えないサラリーマン生活を送っている。舞台イベントPRの仕事で函館出張にやってきた金田一と後輩の葉山まりん(はやま まりん)。因縁深き「異人館ホテル」を訪れた金田一たちは、またもや事件に巻き込まれてしまう。箱館戦争の亡霊「碧血鬼」の魔の手による、惨憺たる殺人劇が幕を開ける――。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
イブニング
電子版発売日
2020年03月23日
紙の本の発売
2020年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
72MB

新刊オート購入

金田一37歳の事件簿(6) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月25日

    犯人(月末)が次巻で分かる…
    7月の予定ってなってるけど、その頃には内容覚えてないんだよー。
    もう少し早めにお願いします。

    昔の登場人物が続々出てきて楽しいぞ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    面白いんだけれども!

    カール 2020年03月26日

    堂本剛さん主演で実写化されるほど人気だった20年前の金田一少年と無理して繋げて思わせぶりな感じを出そうとしなくても…と思ってしまう。
    謎解きは依然として面白いけれど、昔程のワクワク感が薄れてしまった気はする。やっぱりヒロインは美雪が良いし、一ちゃんとのコンビ復活を期待します。

    このレビューは参考になりましたか?

金田一37歳の事件簿 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 金田一37歳の事件簿(1)
    無料
    数々の難事件を解決した天才高校生・金田一一(きんだいちはじめ)は、37歳のオッサンになっていた。PR会社で働く金田一は、上司の命令で離島リゾートのイベントを担当することに。なんとその島は、3度も殺人事件が起きた"オペラ座館"のあった歌島だった!「もう謎は解きたくない」と思っている金田一は、何も起きないことを祈りつつ上陸。しかし、そんな彼を嘲笑うかのように歌島にファントムの笑い声が響くのだ...
  • 金田一37歳の事件簿(2)
    天才高校生探偵、金田一一(きんだいちはじめ)は37歳のオッサンになっていた。今はPR会社で冴えないサラリーマン生活を送っている。仕事で、かつて「オペラ座館」があったリゾートに行く羽目になり、案の定、婚活パーティー中に殺人事件発生。「もう謎は解きたくない」と願うも、謎は解け、真犯人を突き止めてしまう。"第四のファントム"の正体を暴くため、容疑者達を呼び出すが、真犯人の罠によってかつてない...
  • 金田一37歳の事件簿(3)
    天才高校生探偵、金田一一(きんだいちはじめ)は37歳のオッサンになっていた。今はPR会社で冴えないサラリーマン生活を送っている。隣人のシングルマザー・森下桃香(もりしたももか)に頼まれ、高級タワーマンションにケータリングの手伝いに来た金田一。しかし、依頼主の美咲雛(みさきひな)の姿が見えず、不穏な空気が残る。華やかなマダムたちのパーティーの裏で、恐ろしい事件が始まろうとしていたのだった...
  • 金田一37歳の事件簿(4)
    天才高校生探偵、金田一一(きんだいちはじめ)は37歳のオッサンになっていた。今はPR会社で冴えないサラリーマン生活を送っている。「タワマンマダム殺人事件」完結!驚愕の動機、タワマンに巣食う闇の正体とは――。そして「京都美人華道家殺人事件」開幕!京都に出張しにきた金田一と後輩の葉山まりん(はやままりん)。華道の家元・京極家の屋敷に宿を取った2人は、凄惨極まる事件を目の当たりにするのだった――。
  • 金田一37歳の事件簿(5)
    天才高校生探偵、金田一一(きんだいちはじめ)は37歳のオッサンになっていた。今はPR会社で冴えないサラリーマン生活を送っている。出張で京都赤池流華道家元・京極家を訪れた金田一と後輩の葉山まりん(はやま まりん)だったが、京極家の美人双子姉妹が惨殺される事件が発生。そしてさらなる被害者が――。謎を解きたくないオッサン金田一は、古都に巣食う「魔物」を解き明かせるのか!?
  • 金田一37歳の事件簿(6)
    続巻入荷
    天才高校生探偵、金田一一(きんだいちはじめ)は37歳のオッサンになっていた。今はPR会社で冴えないサラリーマン生活を送っている。舞台イベントPRの仕事で函館出張にやってきた金田一と後輩の葉山まりん(はやま まりん)。因縁深き「異人館ホテル」を訪れた金田一たちは、またもや事件に巻き込まれてしまう。箱館戦争の亡霊「碧血鬼」の魔の手による、惨憺たる殺人劇が幕を開ける――。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています