有料版の購入はこちら
通常価格: 660円
 (600円+税)
紙の本: [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント:

3pt

新刊オート購入

書店員のおすすめ

魔法が生活に根付いた世界。しかし、魔法は魔法使いとして生まれたものにしか使えないという決まりがありました。
魔法に憧れる少女・ココは、あるとき村に訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまいます。
魔法の使い方を知ったココは、幼少期に買った絵本に描かれた魔法陣に気が付きます。
絵本に描かれた魔法を試しているうちに、禁術を使ってしまったココ。
禁術によって固まってしまったココの母を助けるため、ココはキーフリーに弟子入りします。
しかし、「知らざる者(ふつうの人)」だったココが魔法を学ぶことは異例中の異例。
姉弟子からの反発、幼少期から魔法を学ぶ子供たちとの経験の差……魔法使いへの道は易しくはありません。
ココは魔法を身に着け、母を救えるのか?ココに絵本を売った「つばあり帽」の陰謀とは?
圧倒的画力で描かれる魔法の世界に、あなたも虜になるはず。

なんといっても魅力的なのは、細部まで描き込まれた背景や魔道具たち。
ファンタジックなときめきがつまっていて、眺めているだけでわくわくします。
心躍る魔法の世界とシビアなストーリーの織りなす、絶望と希望の物語です。

とんがり帽子のアトリエ(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2018年03月21日

    外国の絵本を漫画にしたような作品。カラー表紙はもちろん、本文の絵の一コマ一コマが一枚絵のように美しく、それでいて漫画としてもとても面白い。久しぶりのジャケ買いだったんですが、これは大当りだわ~。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    憧れの魔法の世界!

    微炭酸水 2019年12月01日

    誰もが憧れる魔法の世界が素敵な世界観で描かれています!
    緻密で丁寧な絵柄で、漫画としてだけでなくイラストとしても眺めていられます。
    続きが気になり一気買いしてしまいました!
    ファンタジー好きさんにはとてもオススメの漫画です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月02日

    絵がしっかり描き込まれているのに重たい印象を受けません。西洋の版画と日本の漫画が融合したようなテイストです。

    才能は持って生まれてくるものなのか、自分の中から見出し育むものなのか……そんなことを考えさせられた1巻でした。

    続きが気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    よかった

    ちょん 2022年05月21日

    1巻無料で読んでみましたが、すっごく面白かったです。続きを買うか本気で悩む。
    普通の女の子が魔法を使えるようになるなんて、夢のようなお話なのに、そうはいかないところが惹かれます。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    crazycake55 2022年05月07日

    友達のおかげでこの話を知りました。 私はすぐにこの物語のスタイルが好きでした。 みんなやってみるべきだと思います!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2022年05月03日

    とんがり帽子のアトリエ、略してとんアト、読ませていただきました。略すのも嫌なくらいには面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    なるほど評価が高い訳だ

    saru_f 2022年04月29日

    魔法の扱いが”特殊能力”として限られた者たちにのみ伝承されている世界観は面白く、皆さんの評価が高いのも納得です。

    主人公の魔法に憧れる少女、師匠格の魔法使い、同僚弟子、さらに魔法使いギルド?と敵対勢力の存在がこの巻で示唆され
    なかなかに伏線がてんこ盛りですが、今後の展開で回収されていくのが楽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月24日

    大好きなガストのアトリエシリーズファンの方がおすすめしていたのが気になって、1話試し読みをしたところ見事にはまり既刊9冊一気読みしてしまった。おもしろい。ぐっと世界観に引き込む1話目がすごい。掴みが完璧。設定、キャラクター、ストーリー全てが魅力的。
    この巻はココにイライラしてしまうアガットに共感して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月01日

    さらさらな髪の毛、キラキラと光る綺麗な目、身につけている服や小物、そしてまわりの景色…すべてが本当に美しく描かれていて、漫画を読んでいるのに、まるで画集を見ているような気持ちになりました。すごく細かいところまで描いてあるので、隅から隅までじっくり眺めてしまうし、1ページを読むのにものすごく時間がかか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    続きがワクワク★

    チビコ 2021年09月30日

    フラッとお試しで読んでみましたが、むっっっちゃ、続きが気になります!

    描き込まれているのですが、全く雑ではなくて。。
    スマホの拡大機能を大いに楽しみながら、
    衣装、背景、小道具の精密さにうっとりとしています。

    この作者の漫画は初めて読みますが、シッカリとフォローもしておきました★
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

とんがり帽子のアトリエ のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • とんがり帽子のアトリエ(1)
    小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。
  • とんがり帽子のアトリエ(2)
    「魔法使いになれるのは、魔法使いとして生まれた人間だけ」という絶対の掟があるなかで、魔法使い・キーフリーの弟子になることを認められた「ふつうの人」のココ。彼女の「杖」を買うために、ココと、キーフリーの3人の弟子たちは魔法使いの街・カルンを訪れる。しかし、そこで奇妙な「仮面の魔法使い」によって、彼女たちは不思議な空間に招かれてしまう。そして、そこには巨鱗竜(ドラゴン)が――!!
  • とんがり帽子のアトリエ(3)
    ココは「普通の人は、本来魔法使いにはなれない」という重圧を日に日に感じるようになる。一方、師匠のキーフリーは「つばあり帽」に異常な執着を見せ始め……。【※収録内容についてのお詫びと修正】告知しておりました週刊「モーニング」掲載の出張版は、編成の都合により収録を見送ることになりました。出張版は4巻以降での収録を予定しております。直前のご案内となってしまい申し訳ありません。
  • とんがり帽子のアトリエ(4)
    魔法使いを目指すことになった「普通のひと」のココと同じアトリエで魔法を学ぶアガットは、「第2の試験」を受けることに。合格すれば、魔法使いではない人達の前で魔法を使う許可が下り、一人前に一歩近付ける。だが、禁止魔法に手を出す「つばあり帽」は、師匠であるキーフリーの庇護から弟子達が離れる試験の時に、「何か」を仕掛けようと企てる。細部まで描き込まれた世界観と王道な物語が人気の、魔法ファンタジー第4巻!
  • とんがり帽子のアトリエ(5)
    魔法使いを目指すことになった「普通のひと」のココ。同じアトリエで魔法を学ぶアガットとリチェが「第2の試験」を受けているところに、禁止魔法を使う「つばあり帽」の妨害が入る。ココも巻き込まれ、師匠のキーフリーは深手の傷を負ってしまう。そして、「つばあり帽」がココを付け狙う真意が、ついに語られる……。海外でも大人気の、王道魔法ファンタジー第5巻!
  • とんがり帽子のアトリエ(6)
    魔法使い・キーフリーの弟子となったココは、同じアトリエで魔法を学ぶアガットとリチェの「第2の試験」に付き添いで同行する。そこに、禁止魔法を使う「つばあり帽」の妨害が入り、窮地は脱するが試験は中断、キーフリーは負傷してしまう。魔警団のメンバー・ルルシィと共に魔法使いの住む海底の「大講堂」に向かった一同は、三賢者の一人ベルダルートと面会し、再試験を受けることに…!スケッチブック付き限定版も同時発売!
  • とんがり帽子のアトリエ(7)
    第二の試験を終え、三賢者・ベルダルートから語られたキーフリーの過去。 彼が魔法を求めた理由に、自分と母の関係を重ねたココは、一人で「図書の塔」へと向かう。 果たしてそこには自分の探す答えがあるのか。 意識を取り戻し後を追うキーフリーと、魔法使いになったことを悩み始めるココ。 そして、親友を案じるオルーギオの中にも一つの疑惑が。 魔物に守られた知識の塔で、今、師弟・友人の絆が問われる。
  • とんがり帽子のアトリエ(8)
    アメリカ・アイズナー賞アジア部門、フランス・Japan Expo Awards、スペイン・SALON DEL MANGAなど、世界各国の漫画賞を受賞!3大陸18ヵ国累計223万部突破(電子含む)! 第二の試験に合格しアトリエに戻ったココたち。平穏に戻ったアトリエにカルンで出会った少年・タータが、魔法使いの祭り「銀夜祭」への出店を手伝ってほしいと頼みにやってくる。 生徒たちは全員で銀夜祭に向けて準備をはじめるが、その中でタータと行動を共にすることになったココは、タータの友人である足の不自由な少年・クスタスと再会する。
  • とんがり帽子のアトリエ(9)
    渡り星が渡ったら、それは祭りの合図。 タータの手伝いで魔法使いのお祭り「銀夜祭」に参加することになったココたちは、それぞれ作った魔法器を手に、開催場所である島都エズレストへ向かう。 屋台が立ち並び、祭りの気配に浮足立つ街に、あらゆる人間が訪れ喧騒を増してゆく。 そんな祭りの期間、魔法が使えない王城で、貴族と魔法使いの会議が行われいてた。 祭りに集う魔法使いや貴族たち、そして招かれざる客人……それぞれの思惑を秘めながら、ついに「銀夜祭」が幕を開ける。 新章突入の9巻!
  • とんがり帽子のアトリエ(10)
    クスタスと手を組んだ謎のつばあり帽・イニニアによって腕輪をつけられた ココとタータは、銀夜行列(ぎん や こう れつ)への参加を命じられる。 出品するにふさわしい魔法を考えている最中 二人はダグダと再会を果たす。 しかし彼の胸には、掟に背いて 魔法陣が刻まれていた__。 掴んだ魔法は絶望だったのか? 想いの渦巻く銀夜祭(ぎん や さい)は続く。

とんがり帽子のアトリエ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

モーニング の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング