親不孝通りラプソディー
  • 最新刊

親不孝通りラプソディー

作者名 :
通常価格 796円 (724円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

一九八五年、十七歳。オレ達若かった!『親不孝通りディテクティブ』の名(迷)コンビの高校時代、キュータとテッキは恐れ知らずに博多の街を駆け回る。羽目を外したキュータは美人局に嵌められる。金に窮したキュータは信金の裏金をまんまと奪うが、結果は収束どころか、闇社会が絡み危機てんこ盛りの事態に。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年01月09日
サイズ(目安)
1MB

親不孝通りラプソディー のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年02月18日

    これだけゴテゴテと色々なネタを突っ込んでるのに、あっさりと読めて、混乱しないのはさすが。最後もきっちり落ちてるし。
    かも・ねぎコンビ、まだまだ読みたかった。早いよ、北森さん。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月10日

    今日のハードな夢の原因の一端は、この小説にあると思う。
    すっげ~面白かった。

    前作の終りが、どう続編につながるのかと思っていたら、彼らの高校時代へと話が飛ぶのである。

    本当の現在は、前作から何年もたっていて、キュータの屋台のおやじっぷりも板につき、高校生を見る目もすっかり大人に…と思ったら、人間...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月08日

    匂いのたつ小説です。
    お腹が空くので、夜に読むことはお勧めしません。

    料理の描き方が本当に上手。
    他の作品も然りですね。

    時々、読み直したいなあ、と思う作品なので
    ★5つ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月27日

    1985年、テッキ&キュータ、高校生。
    美人局の罠に嵌まり、早急に一千万円を用意しなければならなくなったキュータは、信用金庫の闇金を強奪する計画を立てる。
    相棒のテッキを誘ったが断られたため、組長の車を誤って海に沈め、同じく大金が必要となったキョウジを誘い、計画を実行してしまう。
    作戦は成功したかに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月18日

    福岡の言葉が沢山飛び交う青春ドタバタハードボイルド? っていえばいいのかな(笑) とにかく面白かった。残念なのは作者の人が亡くなっていて続編がないことかなぁ。かも・ねぎコンビの話は前作と併せてとても面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月17日

    北森鴻さんの作品には魅力的な主人公が多い。民俗学者の蓮丈那智、旗師.宇佐美陶子、私は香菜里屋のマスターが好き!この鴨ネギコンビのはちゃめちゃさ、弾けっぷりはなかなかのものでした!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月14日

    前作がほろ苦い短篇集だったのに対して、本作はエンターテイメント長編。細かい仕掛けがあるから、シリーズ化すればススキノ探偵に対抗するものになったんじやないかなぁ。それが残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月20日

    やっぱりテッキが好きなんだけど・・・こりゃ~、とんでもない高校生ったいねぇ~!!! ラスト、思わず泣きそうになりました! と、いうわけで、自分で思っていた以上に、テッキがお気に入りのようですな・・・ムフ♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月20日

    本当に、北森さんはいろんなテーマ&タイプで、軽々と、かつエンターテイメントとしてきっちり楽しませてくれるものを書くなあ……。いや、「書いていたんだなあ」と過去形にしなければいけないのが改めて惜しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月24日

    親不孝通りシリーズ。「ディテクティブ」の続編ではあるが、時代は遡って、カモネギコンビの高校生時代。前作でもちょろっと話題に上っていた信用金庫強盗事件のあらまし。

    相変わらずのカモネギコンビ。トラブルメーカーのキュータに、冷静沈着ながらも結局騒動に巻き込まれてしまうテッキ。終始ちんちろまい(=てんて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

親不孝通りディテクティブ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 親不孝通りディテクティブ
    タクシー強盗と、港の火事、そしてスーパーの警報騒ぎ、同時に起こった事件の意外な関連とは…。中洲の屋台でバーを営む鴨志田鉄樹と、結婚相談所の調査員・根岸球太。腐れ縁の通称「鴨ネギコンビ」が、どういうわけか、物騒な事件に関わっていく。博多を舞台に大暴れ! ハードボイルド・ストーリー。
  • 親不孝通りラプソディー
    一九八五年、十七歳。オレ達若かった!『親不孝通りディテクティブ』の名(迷)コンビの高校時代、キュータとテッキは恐れ知らずに博多の街を駆け回る。羽目を外したキュータは美人局に嵌められる。金に窮したキュータは信金の裏金をまんまと奪うが、結果は収束どころか、闇社会が絡み危機てんこ盛りの事態に。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています