文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る

文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

最先端の物理学が、金融の世界を制している。
輪廻転生は物理学では正しい。
AIが人間を不死にする。

日本の宇宙論、物理学の第1人者が解き明かす、新しい世界の見方。
最先端の物理学を誰でも分かるように解き明かします。
量子論によって、我々の人生が変わる!

文系でも物理学に興味のある人や、新しいものの見方を模索している人へ向けた新しい物理学の解釈。

1章 物理学でものの見方が変わる

2章 物理学者の正体

3章 空の上の物理学

4章 私たちは何を見ているのか――光の話――

5章 すべては粒子でできている――素粒子、原子、分子の世界――

6章 時間はいつでも一定か――相対性理論の話――

7章 意識が現実を変える?――量子論の話――

ジャンル
出版社
山と溪谷社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2019年02月16日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

    Posted by ブクログ 2019年11月26日

    かなり分かりやすく、面白く物理学で世界の仕組みを説明してくれる。
    理系でちょうど良い感じの入門書、という印象ですが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月01日

    なんでヒーターだと日焼けしないのか?
    なんで空は青いのか?
    重力はなぜ発生するのか?

    日常生活の当たり前に対する疑問は、意外と多い。そして、いざそれを説明してほしいと言われると、言葉に詰まる場合も多い。

    本書ではそんな日常的な疑問を物理学を用いて解く話や、物理学に纏わるうんちくなどを分かり易く説...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月02日

    物理学をやっている方々の頭の中は、全く想像がつかない。
    このような方々がいるから真実が増えていき、生活が変わっていく。
    感謝です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月05日

    物理のことは分かっても、世界のことは分からないと、読んでる最中に言われたが、物理学を通じて、世界のことを考えるヒントはもらえました。人間とは何か、宇宙とどうつながっているか、哲学的な思考だけでは得られない新たな視点を提供してくれたことに感謝です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています