【感想・ネタバレ】文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知るのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年07月31日

めちゃくちゃ面白い
ゴリゴリの文系だけど、特に難しい内容もなくてわかりやすく書かれてる
予想外の良書でびっくり

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月22日

中高と物理アレルギーだった私。
でも、この本はとても読みやすかったです。
著者さんの文章も読みやすく、ススっと頭に入ってきました。

難しい勉強はしたくないけど、
・世の中の仕組みが知りたい!
・少し教養がほしい!
という人におすすめです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月20日

 私は物理学に対し「当たり前のことを学ぶだけの学問だ」と感じており、これまでたいして関心を抱いていませんでした。本書の中でも物理学とは世界の仕組みを知るための学問と定義づけられています。 
 しかし、本書を読んだ後の感想は180度変わりました。物理学はとてもロマンティックな学問であると感じました。
...続きを読む

 相対性理論を用いればどこでもドアもタイムマシンも作ることができます。また、この世には並行世界が存在していると物理的に主張されています。タイムマシンも並行世界も小説という文系の領域ではよく耳にしますが、理論的にこれらが存在するということが主張されていると聞いただけでワクワクしてきます。 
 タイトルにある通り文系の方にぜひ読んで頂きたい一冊です。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月24日

とても身近な謎を物理学的視点で説明してくれる。
【瞬読 分/6600文字 20分で77%】
ウオール街でも物理学が使われている
熱力学から統計力学
雲はなぜ落ちないか→空気抵抗
空はなぜ青いか→青の波長だけが目に届く
夕焼けはなぜ赤いか→太陽が遠くに行き青より赤が届くようになるから
メールはなぜ間違...続きを読むわずに届く?→周波数やそれに付随するもので個別に判断している。電波は、金属以外は通ることができる

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月02日

相対性理論、量子論について文系用に(数学を一切用いず)書かれている。
常識や、直感とは異なる現象・法則が自然界で起こっていることが理解でき、非常に面白い。

高校は理系で生物選択だが、この本を選択前に読んでいたら確実に物理を選択していた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月26日

かなり分かりやすく、面白く物理学で世界の仕組みを説明してくれる。
理系でちょうど良い感じの入門書、という印象ですが。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月01日

なんでヒーターだと日焼けしないのか?
なんで空は青いのか?
重力はなぜ発生するのか?

日常生活の当たり前に対する疑問は、意外と多い。そして、いざそれを説明してほしいと言われると、言葉に詰まる場合も多い。

本書ではそんな日常的な疑問を物理学を用いて解く話や、物理学に纏わるうんちくなどを分かり易く説...続きを読む明してくれる。(量子論については、扱ってる話が難しいのでしっくり来るのには時間がかかるけど)

僕は物理の勉強は得意だが、物理という科目を面白いと感じたことは殆どなかった。でも、この本を読んで初めて自分から物理を学んでみたいと感じた。

僕にとって物理学は紙面の問題を解くことや闇雲な実験の観察じゃなくて、日常や世界への疑問を持つことが重要なのかもしれない。

「物理ってそんな好きじゃないな」という人にお勧め。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月02日

物理学をやっている方々の頭の中は、全く想像がつかない。
このような方々がいるから真実が増えていき、生活が変わっていく。
感謝です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月29日

物理は難しいイメージだったが、難しい事を簡単にしていく学問だとわかり興味深かった。パラレルワールドやなぜ人間が誕生したのかなどイメージしていなかった話も出てきて面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月16日


早速だが「物理学」とはなんぞや…
ひとことで言うと何であろうか…
「複雑なものを単純化し、法則を見つけるもの」と著者は言う
なるほど
「なんでだろう?」をどんどん掘り下げていくのが物理だから、やめられなくなる(やめたくなる時のがたくさんある)
そもそもこの我々が生きている世界の誕生も物理現象から始...続きを読むまる
宇宙も我々も物理から決して逃れることはできない
そして意外にも物理の世界では未来は一つではないし、もっと自由に未来が決まる
奥深くて面白い

メールはどうして届くのか
空はなぜ青く、夕焼けはなぜ赤いのか
なぜ紫外線を浴びると日焼けするのか
わかる人からすれば常識
わからない人にはマカ不思議
これらは光の話だ
光ってなんなんだ
光の色はどうやって決まるのだ

私たちが見ているもの
物を見ても人を見ても景色を見ても…
一体何を見ているのか
それらは、物に当たった太陽の光や照明の光のうち、吸収されずに反射された光を見ているのだ
おおおお!(心の叫び)
例えば、赤色の物が赤色に見えるのは、そのものが赤以外の光を吸収し、赤の光だけを反射して、その赤色の光が私たちの目に届く
と言う仕組みだ
だから白色のものはすべのて光を反射し、黒色のものはすべての光を吸収する
だから黒い服着てると外に出た時暑いのだ(光を吸収するとエネルギーに変換される)

じゃあ光の色は何で決まるのか?
「波長」である
私たちが目に見える光の色は可視光線というが、この範囲からはみ出ると紫外線(波長短い)や赤外線(波長長い)となる
ちなみに日焼けするのは、赤外線でも可視光線でもなく、紫外線のみである
ここで光は波か粒かの話になる
詳細は省くが(というかまだ勉強不足でようわからんのです)、光というのはふだん波として伝わるが、モノにぶつかると粒子のようにふるまい始める(これが難解な量子論の世界だ)
紫外線は波長が短いため、粒ひとつあたりのエネルギーが高く、浴びたときにガツンとぶつかり突き抜けて入ってしまうのだ
さらに波長の短いものがX線(レントゲン、CT)やガンマ線(がんの放射線治療)となる
(だからこそ体の奥にまで浸透して、治療の道具となるのだ)
逆に赤外線は波長が長く粒ひとつあたりのエネルギーが低いため、体の表面で止まる
そのエネルギーを受け、体の表面が温まる

というわけで先の問題に戻ると
・メールはどうして届くのか
→ユーザーごとに周波数を変えている
 ラジオみたいな感じ
 周波数+専用コードで区別している

・空はなぜ青く、夕焼けはなぜ赤いのか
→紫外線=波長短い、赤外線=波長長い
 これと同じで可視光線の中でも、
 紫色=波長短い、赤色=波長長い
 波長が短い光は大気中の様々な粒子にぶつかりやすいため、進路を曲げられ、かく乱しやすい
空の上では青い光があちこちに散らばっていて空が青く見える
 では夕焼けの赤色は?
 波長の長い赤い光はまっすぐ進む
 かつ太陽の位置が関係する
 日が昇る頃、日が暮れる頃と言うのは太陽は我々から見て真上ではなく横のほうにいる
 つまり太陽が遠い位置になり、青い光は波長が短く届かなくなり、波長が長い赤色の光が届くのだ

とりあえず一番わかりやすい光のにフォーカスを当ててみた
他にも気になる題材はたくさんある
また宇宙物理学の先生なのでもちろん宇宙ネタも豊富だ

量子論の本を頑張って読んでいるが現在つまずき中で、困っていたところ、とてもわかりやすいこちらに救われた
興味があってもなんせ目に見えないミクロの世界のことが多く、腹にストンと落ちるのには時間がかかる
しかしこの世に物理が驚くほど絡んで成り立っている
一つ知ると、疑問がわき、解決するとまた疑問がわく…
それが数珠つなぎとなり、時間はかかるがだんだん理解が深まる
そんな手助けをしてもらって楽しめる
とにかくわかりやすく読みやすいので、物理が気になりながらもスルーしてきた人におすすめだ
正直期待以上で大満足
今後何度も確認するテキスト本になりそうだ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月03日

広い意味では世界の仕組みかもしれませんが、物理学で知るのではなく、物理の解説本といったほうが正しいです。
ただ、難しい公式もなく、とても分かりやすい。
といっても、非常に難しい概念で、完全には理解できないのだけど、

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月27日

物理、化学が詳しくなくても理解できるほど、分かりやすかった。

『地球はなぜ青いのか?』

当たり前のことすら、
『なんで?』と疑問を持たせると、
答えられない事ってたくさんあるんだね。

面白い

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月04日

とてもわかりやすかった。
相対性理論や光電効果、量子学といった理系でもなかなかイメージできないことがイメージできるようになった。
物理学って面白い!って思わせるにはいい本だと思うし、物理学はやっぱりロマンだよなって思い出させてくれる。
最新の研究も紹介されているので、理系にもおすすめの本だと思う。
...続きを読む
ハイゼンベルグの方程式、シュレディンガーの方程式、ファインマンの方程式の違いはずっとイマイチわかっていなかったので勉強になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月12日

相対性理論や素粒子の話など、理系でもちょっと難しくて手を出せていなかった分野を、雑談やエピソードを混ぜながら紹介してくれる。また、理論的には可能だが観測には至っていなかったり、今の科学でも説明のつかないものがあることを許容したりと、全体を通して科学の偉大さと共に、奥深さや果てしなさを感じることができ...続きを読むた。不完全であることを認めるのはいいことだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月23日

身近な道具やシステムを例に挙げることで、物理学の世界へスムーズに誘導してくれる。
また難解な専門用語は避け、解説も必要最低限に絞っているため、ターゲットであろう『専門的知識や素養は無いが、「物理学」に漠然としたロマンを感じる』層の好奇心を満たしつつ、更なる知識欲へと繋げてくれる良入門書。
各項目が短...続きを読むいため、電車の待ち時間にさっと一項目目を通すなど、気軽に読み進められるのも嬉しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月09日

物理未履修の文系の人間でも読みやすい。
世の中の様々なことを物理学を通して説明してくれている。
しかし、物理の素養がある人間には大した内容はなく面白味はないのかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月21日

量子論や相対性理論、宇宙論など物理学に関する典型的な疑問に関する説明を数ページにまとめた断章が集まって一つの本になっている。『世界の仕組みを物理学で知る』というタイトルだが、ここで「世界の仕組み」というのはいわゆる「社会の仕組み」というものよりももっと物理的にこの世界がどのように成立しているのかにつ...続きを読むいて語ったものである。

「どうして雲は落ちないの?」や「空はなぜ青いのか、夕焼けはなぜ赤いのか」といった子どもも持つような疑問に物理学の視点で回答している。この人の説明はわかりやすい。

最後はマルチバースや人間原理について答えのない議論で終わる。シンプルで適当な長さで楽しめた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月05日

物理のことは分かっても、世界のことは分からないと、読んでる最中に言われたが、物理学を通じて、世界のことを考えるヒントはもらえました。人間とは何か、宇宙とどうつながっているか、哲学的な思考だけでは得られない新たな視点を提供してくれたことに感謝です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月07日

あくまで物理学者目線は抜けておらず、基礎的教養の補完にはなったが、読みものとしてはまずますだった印象。
二重スリット実験の内容は非常に興味深かった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月25日

好奇心刺激されて、もっと色々読みたくなりました。物理学的に物事を見ることって何だか不思議な感覚、この世の未知なる本質をチラリと垣間見た気持ちになりました。

このレビューは参考になりましたか?