哲学的な何か、あと数学とか
  • 最新刊

哲学的な何か、あと数学とか

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

数学にだって熱い血が通っている!

フェルマーの最終定理という難攻不落な難問。
それに取り組む学徒たちの姿を通して人間が生きる意味を探るテキスト。

数学という学問の真に驚くべき「美しさ」「面白さ」は、この本の余白をすべて使いきっても書ききれるものではありませんが、数学がいかにロマンに満ちあふれた学問であるか、その一端を少しでものぞかせることができていれば幸いです。
(「文庫版あとがき」より)

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年01月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

哲学的な何か、あと数学とか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

    フェルマーの最終定理はサイモンシンの著書で読んだことがありその時に感動を覚えたのだが、この本も同様の感動をもたらしてくれる。
    クライマックスの描写は絶妙で、涙がこぼれそうだった。
    読んで幸せになる本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月21日

    フェルマーの最終定理を巡る、数学者達のドラマを描く!

    難しい数式は殆ど使われず、非常に読みやすい。
    とは言え、楕円関数が1つの突破口になるあたりでは、「ナルホド、フェルマーの最終定理と楕円関数は似てるかも!」と素人なりに「発見」させてくれたり。

    登場人物の数学者達の物語には、多分に筆者の解釈やデ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月14日

    フェルマーの最終定理にまつわる人々のドラマ。
    情熱やロマンを強く感じさせる。
    350年、色んな人のアイデアの積み重ねでようやく解かれる時の到来がどういうものなのか数学を専門にしていなくても伝わってくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月10日

    サイモンシンの「フェルマーの最終定理」で知っている話が多かったが、やはり普通に面白かった。数学はロマンあるね!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月03日

    飲茶さんの『哲学的な何か、あと化学とか』を読み終え、半年後に本屋で出会い購入。

    フェルマーの最終定理が証明されるまでの350年の“歴史”をさっくりドラマチックに知ることができます!当たり前だけど、いつの時代に、どこに産まれたか、誰と関わるのかが重要。。

    このレビューは参考になりましたか?

哲学的な何か、あと科学とか のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 哲学的な何か、あと科学とか
    未知の世界へようこそ! 哲学なんて面白くないと思っているアナタのためのテツガク入門、改訂版! 哲学というものは、実生活において、まったく役に立ちません。 いや、それどころか邪魔になるとすら言ってもいいでしょう。 では、なぜ、哲学をするのでしょうか? それは単純に、哲学が面白いからです。 では、なぜ、みんなは(あなたは)哲学をしないのでしょうか? それは単純に、哲学の面白さを知...
  • 哲学的な何か、あと数学とか
    数学にだって熱い血が通っている! フェルマーの最終定理という難攻不落な難問。 それに取り組む学徒たちの姿を通して人間が生きる意味を探るテキスト。 数学という学問の真に驚くべき「美しさ」「面白さ」は、この本の余白をすべて使いきっても書ききれるものではありませんが、数学がいかにロマンに満ちあふれた学問であるか、その一端を少しでものぞかせることができていれば幸いです。 (「文庫版あ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています